CULTURE

スパイダーマン最新作は韓国系アメリカ人の少女が主人公

Source: Marvel

世界中で大人気を博しているアメリカンコミック『スパイダーマン(Spider-Man)』。

米メディア『Variety』によると、映画制作元の子会社であるソニー・ピクチャーズ・テレビジョンは現在、シルク(Silk)という韓国系アメリカ人の少女を主人公としたシリーズ最新作に着手しているという。

シルクは2014年に公開された『アメイジング・スパイダーマン』に登場した、ピーター・パーカーのクラスメイト、シンディ・ムーン(Cindy Moon)だ。

 

Source: Marvel

原作では、核廃棄物の取り扱い方について社会見学に来ていたシンディとピーターに、粒子加速器から出た放射性物質を帯びた蜘蛛が噛み付くという展開だ。

そしてシンディもピーター同様、蜘蛛の糸を自在に操ったり超能力を得たスーパーヒーローとして描かれている。

実写版はAmazonの動画配信サービス『Prime Video』にて、テレビドラマとして連載がスタートされる予定であるという。

 

おすすめ記事

  1. 絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売 セブ島の店員らを逮捕
  2. 野良猫の世話をするアルバイトに応募が殺到!
  3. 「鶏の鳴き声がうるさい」?裁判所が隣人の訴えを却下
  4. ケンダル・ジェンナーがまた批判の的に?アフロヘアで”文化盗用”か…
  5. アメリカでポピュラーなヘアスタイルを地域ごとにピックアップ!
  6. 「憎きアジア人を痛い目に」危険運転致死傷罪で21歳男に有罪判決
  7. 野生動物の「殺生コンテスト」が禁止に 生態系破壊に懸念
  8. ローガン・ポールの父親が逆切れ?四面楚歌の息子に母親も釈明

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。