CELEBS

ニキビ肌を馬鹿にされたケンダル・ジェンナーが批判をぶった切る!

Source: Instagram

セレブ一家出身のモデル、ケンダル・ジェンナーが今週、映画とテレビドラマの祭典Golden Globe Awards(ゴールデン・グローブ賞)に出席した。

他のセレブと同じく、セクハラ被害根絶のためのブラック・ドレスを身に纏い結束力を示したケンダル。

意思の強いその姿勢に歓声が湧くと思いきや、なんとネットからは彼女に対する冷ややかな反応が。

「女優でもないのに何故ゴールデン・グローブ賞に出席してるんだ?」との痛烈な批判がSNSを中心にネット上に溢れかえったのだ。

しかし彼女が受けた最も多くの批判、それは「肌が汚い」「顔がニキビだらけ」との誹謗中傷だ。

 

「ニキビなんかに負けないで!」ネットの批判を一刀両断!

Source: Instagram

多くの批判を受けたケンダルだが、自分の荒れた肌に対する批判は今に始まったことではない。

ニキビ肌のままテレビに出演するたび、「汚い」との中傷コメントを受け続けてきたのだ。

10代の頃からずっとニキビに悩まされてきた彼女は今年、本格的なニキビケアに乗りだすと宣言。

世界中から見られているセレブの身であるため、少しの肌荒れでも相当なプレッシャーになるはずだ。

しかし、当の彼女は批判を気にしていない様子。

昨日、ネット上で批判を受けるケンダルを庇う、こんなツイートが投稿された。


「ニキビ肌でも気にせずに、華やかなドレスを着て煌びやかに振る舞う態度は、全ての女の子達が目指すべき姿よ」

無名のツイッターアカウントのツイートが、女優レベルとも言える7万個のいいね!をゲットした。

それだけ共感した人達が多いということだが、これになんとケンダル本人が反応を示した。


“never let that shit stop you!”

「ニキビなんて馬鹿げたことなんかに、足を引っ張られないで!」

「肌が汚い」という誹謗中傷を一蹴したケンダルの姿勢は、大勢の人の共感を呼んだ。

22歳のトップ・モデルは、肌荒れで悩む多くの 若い女性達を勇気付けてくれるような頼もしい存在に。

ケンダルはファッションモデルのみならず、人生のモデルにもなってくれたのだ。

彼女の今後の更なる成長に期待したい。

関連記事

  1. 9歳男児の臓器移植で7人の命が救われる
  2. 米大統領選挙、争点に「肉の消費量」が加わる?
  3. 「殺された村人の敵討ち」? 保護対象のワニが大量虐殺される
  4. 「安らかに眠れ」介護施設のハロウィン装飾に批判殺到
  5. 詐欺罪で飲食店オーナー夫婦に懲役1446年の判決が下される
  6. チャンネル登録者数80万人以上の人気ユーチューバー、児童虐待容疑…
  7. テキサス州ヒューストンの警察署長が「銃規制強化」を呼びかける
  8. 「アメリカ人らしくない」 イラン系アメリカ人ブロガーに突き付けら…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。