CELEBS

母親との濃厚キスは「文化」?人気歌手に批判が続出

Source: Maluma/Instagram 

南米コロンビア出身のレゲトン歌手、Maluma(マルマ)が先月13日、母親に熱いキスをしている写真を自身のインスタグラムに投稿し波紋を呼んだ。

「母の日おめでとう、僕の愛しの人」

こうキャンプションされた写真には、マルマが目を閉じながら母親のマルリ・アリアスさんの顔に手を添えて、少し微笑みながら口と口でキスをする姿があった。アリアスさんも嫌がる素振りは見せず、息子の腰に手を当てて嬉しそうな表情を見せている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Feliz día amor de mi vida, FELIZ DÍA MADRE ❤️

MALUMAさん(@maluma)がシェアした投稿 –

 

2枚目は2人が笑顔でハグをしている写真で、とても満足そうな表情をしている。

しかし、これを見たファンの多くが「母親にキスなんて」と嫌悪感を示したのだ。対して、母親と口でキスをすることはラテン文化であると、一部のファンからは反論が出ている。また「特に、1人息子の家庭では一般的」だという。

一方で、同じラテン文化圈出身のユーザーからも「文化と言えど、これは行き過ぎている」と批判する声が目立っている。

マルマは世界的に有名なレゲトン歌手で、ファンの数は国外にも多数存在する。

そのため、南米特有のコミュニケーション方式や文化に驚く人が相次ぐのも無理はない。マルマも現時点で批判に対するコメントは残しておらず、この異文化摩擦はインスタグラムのコメント欄で抑えておきたいのかもしれない。

 

 

おすすめ記事

  1. フィギュアスケート大会でクラブ調の音楽を使ったパフォーマンスが話…
  2. 大学教授、映画メリー・ポピンズは「人種差別的である」と指摘?
  3. 黒人生徒に「アフリカ人の様に謝罪しろ」と要求、小学校校長が辞職
  4. 航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  5. 「偏見をなくしたい」 ゲイ夫夫がSNSで家族生活を発信
  6. 大物ラッパー歌手50セント、店員に現金315万円のチップを渡す
  7. 黒人蔑視用語の使用でプロレーサーが出場停止処分に
  8. 「警官の命にも価値がある」? 高校アメフトの試合が乱闘騒ぎに

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。