CELEBS

カイリー・ジェンナーがブラシセットを360ドルで販売し大炎上

18歳にして自身の化粧品ブランド、カイリー・コスメティックスを立ち上げたカイリー・ジェンナー。

彼女の特徴的な唇を宣伝に利用したグロスは発売当時に圧倒的な人気を誇り、ファンのみならずメイクアップ・アーティストからも高い評価を受けていたほど。

そんな若き成功者カイリーが先週、カイリー・コスメティックスから新たな商品を販売。

最近流行りのメイクブラシセットだ。

グロスの爆発的人気でブランドの知名度は抜群となった今、新発売のブラシセットも大人気となるはずだったが・・・?

 

酷評の結果となったブラシセット!その理由は?

今回も人気爆発となるはずだった新商品のメイクブラシセット。

しかし、その結果は酷評の嵐に。

プロのメイクアップアーティストからはメイク実況動画でボロクソに批判される始末だ。

「ブラシの先が細すぎる!」「全然良い感じにブレンドされない!」「ブラシの毛が落ちる!」と、アーティスト達もかなり落胆した。

 

安っぽいのに4万円!?ファンも怒り爆発

ちなみに、こちらが例のブラシセットだ。チープな作りの入れ物に、誰でもマネできそうなデザイン・・・。

それでも、このブラシセットが一番批判された点は機能性の悪さや見た目の問題ではない。

そのお値段、なんと$360ドル(約4万円)!販売価格がどう考えても高すぎると批判の嵐。

これにさすがのカイリーのファンからも怒りの声が頻発したのだ。

というのも、カイリーのファンベースは経済的余裕のない10代の学生達。

そして、やっぱりネットは大炎上。最近落ちてきたカイリーの人気が、さらに悪化してしまうかもしれない。

機能性が悪いブラシに4万円など、お金が余っていても払いたくない代物であることは、20代となったカイリーになら分かるはずだが・・・。

 

 

 

おすすめ記事

  1. 現代のヒット曲をヴィンテージ風にアレンジさせた動画が凄い!
  2. プロポーズを断られた腹いせ? 女性をテロリストに仕立て上げる
  3. 性別転換アプリ『FaceApp』をセレブで試してみると・・・?
  4. おもちゃに性別は関係ない?商品を男女別に分ける風潮に不満の声続出…
  5. アジア系の写真家がコロナショックをアートで表現
  6. 偽物のルイ・ヴィトンやグッチで作ったDIYファッションが凄い
  7. ビール醸造技術を用いて困窮者に炊き出し所を提供
  8. 「イスラム教を捨てた」 親戚の殺害を計画した男2人を逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。