CELEBS

【グラミー賞】最優秀ラップ・アルバム賞授与のカーディ・Bが故マック・ミラーの家族にエールを送る

Source: Instagram

 現地時間の今月10日(日)、音楽の祭典『第61回グラミー賞(Grammy Awards)』がロサンゼルス市内で開催された。

数々のアーティストが受賞を獲得する中、人々の注目を集めたのが2018年に薬物中毒によって亡くなったラップ歌手の故マック・ミラー(Mac Miller)が最優秀ラップ・アルバム賞にノミネートされたことだ。結果は受賞を逃すことになったが、同賞を獲得した若手ラッパーのカーディ・B(Cardi B)が、彼の家族に敬意を表する投稿をインスタグラムに公開し話題になっている。

 

View this post on Instagram

Cardi B Sourceさん(@sheiscardi)がシェアした投稿

 

「私をサポートしてくれた人達、本当にありがとう!お母さん側の家族も、お父さん側の家族も、そして神様にも、感謝の気持ちを伝えるわ。それに、1つ教えてあげたいことがあるの。この前、こんな記事を読んだのよ。マック・ミラーの家族が、彼が受賞できなかったら私に受賞して欲しいって。だから、このグラミー賞をあんたと共に分かち合うわよ!ご冥福を!!」

受賞後のバックステージで撮影された動画には、美しい白のドレスに身を包んだカーディと彼女の側近が歓喜の声を上げる様子が映し出されていた。

遺族の願いを見事叶えたカーディ・B。マック・ミラーの死を嘆き悲しむことよりも祝福の時を共に分け合おうとするその精神が、”女性ラッパー”という肩書だけではない、彼女をここまで人気者にさせた人としての魅力なのだろう。

 

おすすめ記事

  1. 飲酒抑制ポスターが「女性蔑視だ」と問題視される
  2. 「仕事を奪った移民を射殺する」インド系の家庭に脅迫状が届く
  3. 指名手配犯、サウナで居合わせた警察官に緊急逮捕される
  4. 20歳のシリア人ラッパー、祖国を戦場に利用する勢力を批判
  5. 神秘的な黒人美女モデル達の姿
  6. 反移民の次は反LGBT+?極右勢力がゲイ・パレードを妨害
  7. テイラー・スウィフトの新曲、”End Game…
  8. トランプ支持者がバイデン陣営を囲い煽り運転、FBIの捜査対象に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。