CELEBS

美人女優が暴行?ダウン症の息子を批判した客に激情

Source: My News TV

ロシア人女優のエベリナ・ブロダンズ(Evelina Bledans)がトークショー『Live』に出演した際、観客席にいた女性の言葉に憤慨し暴行を加えた映像が放送され、注目を集めている。

その理由は、ダウン症である息子を批判されたことに激情したためだという。

イギリスのオンラインメディア『Unlaid』が報じた。

 

 

View this post on Instagram

 

Evelina Bledansさん(@bledans)がシェアした投稿

 

「ずっと娘が欲しかった」と語るブロダンズは、24歳と3歳の息子がいる2児の母だ。3歳の息子は、発達障害を伴うダウン症を患っている。

40代にして2度目の出産を経験した彼女は、トークショー『Live』にてゲスト数名と高齢出産に関する討論を展開していた。そして、49歳であるブロダンズが現在、体外受精によって妊娠していると告白。すると、観客席にいた女性が話に割って入り「高齢出産によるリスクを考えていない」と彼女を批判したのだ。

 

Source: My News TV/YOUTUBE

「危険な高齢出産は35歳からよ。それを49歳でなんて。一体何を考えていたの?また病気の子供を出産したいわけ?ダウン症の子を?そんな子供は誰も必要としていないのよ。社会も、あなたもね。」

しばらくは冷静に話を聞いていたブロダンズだが、息子を「病気の子供」と呼んだことに対して怒りが爆発。ステージから立ち上がり、静かに女性の目の前へ。途中で他のゲストが立ち上がり「(女性に)出て行け」と大喝するが、女性は批判をやめない。そしてブロダンズは「この人でなし!」と叫び、カメラの前で女性に暴行を振ったのだ。

「これは私の息子のためよ。分かった?私のことは何とでも言いなさい。だけどね、私の息子に対する批判は許さないわよ!」と、鋭い目つきで女性に指をさしながら怒鳴りつけた。女性はその後、何も語ることはなかった。

これを観た視聴者からはブロダンズの取った行動を称賛する声が上がり、「ダウン症だからと馬鹿にするなんて最低」「叩かれたのは自業自得」と彼女を擁護するコメントが多数送られている。

 

おすすめ記事

  1. 保守系ライターが極左団体から暴行を受ける
  2. 「K-POPが大嫌い。見習うべきは西欧文化」 元ミスコン勝者の発…
  3. 米大統領選挙、争点に「肉の消費量」が加わる?
  4. 住居侵入した空き巣、そのままベッドの上で寝てしまい逮捕される
  5. 少女への体罰に母親が激怒 しかし世間は教師を擁護?
  6. ミスイングランドが医療現場への復帰を希望
  7. アパートに尿を掛けた20歳男性、大家の息子に刺され重傷
  8. 29歳女性、SNSにセクシーな写真を投稿し医師免許を失う

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。