CELEBS

女性ラッパー達が大喧嘩?カーディ・Bが女王ニッキー・ミナージュに靴を投げ付ける

Source: Getty Images

不仲説が噂されていたラップ界の女王ニッキー・ミナージュと新星ラッパーCardi B(カーディ・B)が、先日ニューヨークで開催されたファッションショーで対面した。

するとカーディ・Bが癇癪を起こし、「おいクソビッチ、来いよ、ビッチ来いよ!」とニッキーに喧嘩を売る姿がネット上で大きな注目を集めている。

 

 

娘に対する暴言が引き金となったか

2大女性ラッパー達の抗争が勃発したのは、ハーパーズ・バザー主催のファッションショー、「ICONS Party」で歌手クリスティーナ・アギレラがパフォーマンスを披露している最中のことだった。

米ゴシップ系メディアTMZが入手した動画には、ドルチェ&ガッバーナの赤いドレスを着たカーディ・Bがニッキーに襲いかかる様子が映っている。

間には数人もの警備員が喧嘩を止めようと間に入るが、途中でカーディが靴をニッキーに向かって投げ付けると会場は一気にカオスな状態に。カーディはその後会場を後にするが、彼女の額には警備員の肘に当たってできたと見られる大きな腫れが。

当のニッキーは終始落ち着いた様子で、カーディに喧嘩を売られてもやり返そうとする素振りは見せなかった。一大事の後、会場を離れようと外に出たニッキーは、ファンに向かって笑顔で応対。これを見たネットユーザーは「ニッキーの方が大人だ」と彼女を称賛する声が聞かれた。

 

 

しかし、ネットユーザー達の中にはカーディ・Bを擁護する声も。

「ニッキーって、先に喧嘩をふっかけといて仕返しをされたら、突然被害者ぶるタイプの人よね」

「カーディはホンモノ。ニッキーは口だけの臆病者だ」

「なんだ、結局ニッキーは面と向かって対立するのが恐いんじゃないか」

2人の不仲説は今に始まったことではない。昨年リリースされたニッキーとカーディのコラボソング「MotorSport」を巡り、両者の関係は悪化。カーディ曰く「ニッキーが私の歌詞に負けないように後から工作した」と、ニッキーを悪者扱いしたかのような発言が女王を憤慨させたのだ。結果、ニッキーは次々とカーディをディスる曲を出してきたが、カーディは沈黙を守り続けていた。

それが、なぜ今になってカーディは突然ニッキーに対する怒りを露わにしたのか?それは彼女が自身のインスタグラムに投稿した声明文を読めば理解できる。

 

 

View this post on Instagram

 

PERIOD.

CARDIVENOMさん(@iamcardib)がシェアした投稿 –

「私は今までずっとあんたの好きなようにさせてきたわ。業界人に、私と仕事する人とは縁を切ると脅しているみたいね。私はディスられても反発しなかった。でも、私はあんたのそういう態度に対して、面と向かって話し合いの場を設けたはずよね。その度に、あんたは許しを乞うてた。でもね、あんたが私の娘と、母親としての私に対して文句を言ってきた時、全てが帳消しになったわ。絶対に許さない。私はここに来るまで、死ぬほど努力してきたのよ。私が手にした成功は、誰にも台無しにさせない。ラップでディスる時は調子いいこと言ってるくせに、リアルで対面したら何にもできねぇクソアマ!!」

カーディは今年6月、人気ラッパーであるオフセット(Offset)との間にできた娘を出産。Kulture(カルチャー)と名付けた娘に、カーディは親バカのようにたっぷり愛情を注いでいる。そんな愛娘に批判的な態度を取るニッキーに、遂にカーディも堪忍袋の緒が切れたようだ。

カーディは以前、自身のSNSアカウントを用いて「ニッキー・ミナ―ジュはずっと憧れの対象だった」と話しており、そんなニッキーに対して激怒してしまうほど彼女からの攻撃に鬱憤が溜まっていたのだろう。

 

おすすめ記事

  1. 女性店員だけのスターバックス、インドで新しくオープン
  2. ハローキティの鞄を求め長蛇の列 朝5時半から並ぶ人も
  3. 男子留学生1人に複数の若い女性?大学の新制度に批判が相次ぐ
  4. プラスチックごみで遊ぶ野生の子猿達
  5. LAに移住したヘンリー王子とメーガン妃がパパラッチを提訴
  6. 母親が母親を呼び・・・「4世代チャレンジ」が話題に
  7. 道端で排便する子供を注意した清掃員が暴行を受ける
  8. 上司に絵文字を送信した女性が解雇される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。