CELEBS

イギー・アゼリア、誹謗中傷に憤慨し息子の写真は公開しないと宣言

Source: Iggy Azalea/Instagram

オーストラリア出身の人気ラッパー、イギー・アゼリア(Iggy Azalea=トップ画像)さんが、SNS上の誹謗中傷を見かねて今後は息子の姿をネットに公開しないと宣言した。

22日に投稿された一連のツイートで彼女は、息子のオニキス君を揶揄したユーザーのコメントを晒し、「自分で服を選んだ1歳の子供を侮辱するなんて、本当に哀れね。面白くないし、恥ずかしいと思わないのかしら」と糾弾した

Source: Iggy Azalea/Twitter

そしてアゼリアさんは「私のベイビーを、あんた達の笑いのネタにはさせないわよ。絶対にね」と怒りを表明し、オニキス君の写真は新たに投稿しないとの決断に至った。

オンライン上で執拗に1歳児を攻撃しているのは誰なのか?アゼリアさんや他のファンからの訴えによれば、彼女の元恋人でありオニキス君の父親であるラッパーのプレイボーイ・カーティ(Playboi Carti)のファンだというのだ。

するとアゼリアさんは「カーティだって、あんた達のことを見たら殴るでしょうね」と恫喝。ファンだからといって容赦はしない姿勢を見せている。

アゼリアさんとオニキス君(上)Source: Iggy Azalea/Instagram

断固とした態度を維持しながら、アゼリアさんはこう続ける。

「自立的な思考力を養うことで、オリジナリティは生まれるのよ。親と比べられて重荷に感じることなんて、絶対にあってはならない。

オニキスは、自分に自信を持ってくれたら良いの。自信のある子に育つために、今から生涯続く教育が始まるのよ」

今月初旬、米メディア『People』のインタビューに応えたアゼリアさんは、「息子には自分らしくいてほしい」と語り、親の影響に左右されない人生が送れるような育て方を目指していると明かした。

 

 

おすすめ記事

  1. 男女賃金格差を指摘した大女優、監督から「嫌なら辞めろ」と告げられ…
  2. NY市長選最有力候補、イスラエル支持を表明し袋叩きに
  3. ソウルの夜空にドローン300機が出現、コロナ対策を促進
  4. 歯医者がホバーボードに乗って施術? 患者が激怒
  5. BLM運動の象徴である黒人女性の銅像が破壊される
  6. 雲南省の動物園が「パンダの糞」をお土産として提供
  7. 白人の男子高校生2人が「黒人を再び奴隷に」と罵る動画がSNS上に…
  8. ミスイングランドが医療現場への復帰を希望

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。