CELEBS

「私は犬じゃない」 助演女優賞ユン・ヨジュン、記者からの質問に困惑

Source: Getty Images

4月25日に開催された第93回アカデミー賞で、73歳のユン・ヨジュン(トップ画像)さんが韓国人女優として初となる助演女優賞を受賞した。

1980年代、夢を追って韓国からアメリカへ移民した一家を描いた映画『ミナリ(Minari)』で、主人公の母親を熱演したヨジュンさん。

同作品の製作総指揮を務めた名優ブラッド・ピットから名前を呼ばれると、嬉しそうな表情を見せてステージへ登壇。そこで彼女は、「私はノミネートされた皆様より、少しだけラッキーだっただけなのです」と述べ、ジョークを交えながらも謙虚な姿勢で感謝の意を表した。

View this post on Instagram

A post shared by 𝒬𝓊𝒾𝓁 𝐿𝑒𝓂𝑜𝓃𝓈 (@quillemons)

茶目っ気たっぷりな大女優に注目が集まる中、授賞式が終わった後の記者会見に臨んだヨジュンさんに、ジャーナリストを名乗る女性が以下のような質問を投げかけた。

「オスカー像はブラッド・ピットから授与されましたが、去り際に彼と何を話されたのですか?また、彼はどんな匂いでしたか?」

滑稽な質問に会場から笑い声が出るなかで、ヨジュンさんは苦笑い。

「彼の匂いは嗅いでないわよ。私は犬じゃない。そうね、でも彼は世界的なスターだから、ステージまで案内してくれた時は吃驚して目の前が真っ暗になったわね」

無礼とも捉えられる記者からの質問を上手にかわし、何事もなかったかのように話を逸らした。

この記者の所属する芸能メディア『ExtraTV』が記者会見の映像をYouTubeにて公開するも、視聴者からは「これがジャーナリズム?」「失礼にも程がある」など批判の声が殺到。

さらに人種差別ではないかとの指摘もあり、その後同メディアは動画を削除している。

 

おすすめ記事

  1. 「父親と認めて」 子供を妊娠・出産した男性が最高裁に上告
  2. コロナ感染を気にせずハグが出来る「抱擁カーテン」が話題に
  3. 「W杯に優勝したのはアフリカだ!」世界中からフランスに対する冷や…
  4. ミスイングランドが医療現場への復帰を希望
  5. 自分でバスに乗って外出する犬が話題に
  6. IKEAが子供用ランチを無料で提供
  7. 「極小ペニス!」アジア系俳優がまた煽られる
  8. オーストラリア人シェフが「火鍋バーガー」を考案

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。