CELEBS

クリッシー・テイゲン、誹謗中傷に耐え切れずツイッターを削除

Source: Chrissy Teigen/Instagram

人気モデルのクリッシ―・テイゲン(Chrissy Teigen)が24日、フォロワー数1300万人を超える自身のTwitterアカウントを削除した。度重なる誹謗中傷や嫌がらせにより、日常生活に支障をきたすようになったからだという。

「10年以上の間、あなた達は私にとってかけがえのない存在だった。私達がこの世界で創造してきたことに、恩を感じています。あなた達の多くを、本当の友人だと思ってるわ。

でも、お別れを言う時が来たの。この場所は私にとって、良い影響よりも悪い影響の方が勝るようになった。それは、変化が訪れたというサインだと思うの」

View this post on Instagram

A post shared by chrissy teigen (@chrissyteigen)

これまでテイゲンは、インターネット・トロール(=荒らし、アンチ)からの攻撃に対しウィットに富んだ鋭い指摘をするなどして、同プラットフォームでは高い注目を浴びていた。

更に、トランプ前米大統領とも口論に発展したことのあるテイゲンは、ファンの間で「どんな批判にも動じない強い女性」と慕われていた。しかし、本人は「そんなことはない」と否定する。

「私の人生における目標は、皆を幸せにすることよ。それが出来ていない時、すごく苦痛を感じるの。私は多くの人から強い女性だと呼ばれているけど、実際は違う。

人に好かれたい欲求がある中で、人を怒らせる恐怖に怯える自分は、私が思い描いていた人物像ではない。現状は、誰か別の人間になってしまっている。こういう人になりたい、という理想とかけ離れているのよ」

テイゲンは内に秘めていた葛藤を綴り、ツイッターを去る理由を包み隠さず明かした。ファンからは悲しみの声が上がるも、「精神衛生を優先するべき」などとアカウント削除を支持する人々からのエールが多数届いている。

テイゲンと夫のレジェンド(上)Source: Chrissy Teigen/Instagram

昨年9月、夫のジョン・レジェンドとの第3子を流産したと公表したテイゲン。悲しみに暮れる2人の様子を投稿し、それでも前を向いて人生を歩み続けようと尽力する姿勢に称賛の声が送られていた。

しかし、インターネット・トロールから「目立ちたがりだ」「流産を利用して有名になりたいだけ」など心無いリプライも多数出ており、身体的・精神的に衰弱していたテイゲンに対する追い討ちを掛ける状況となっていた。

View this post on Instagram

A post shared by chrissy teigen (@chrissyteigen)

 

おすすめ記事

  1. 通行人に水をかける”ドッキリ”動画が批判…
  2. Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?
  3. 「黒い肌に自信を持ってほしい」 人形作りに込めた作り手の思い
  4. スマホを弄りながら食事が出来る”Sphoon �…
  5. 芸人が身体障碍の娘を笑いのネタに?母親が抗議の声を上げる
  6. 黒人差別撤廃運動のデモ隊に車が突進、24歳女性が死亡
  7. 公立男子校が生徒のタトゥーを許可、マオリ族文化の尊重を優先
  8. “インスタ映え”する街の住人、インスタグ…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。