CELEBS

キーラ・ナイトレイ「男性監督のSEXシーンには出演しない」と告白

Source: Harper’s Bazaar UK/YouTube

『プライドと偏見(2005年)』や『パイレーツ・オブ・カリビアン(2003年)』など数々の名作で主演を務めてきた大女優キーラ・ナイトレイが14日、ポッドキャスト『CHANEL Connects』のインタビューに応じた。

そこで彼女は、男性が監督する映画やドラマにセックスシーンがある場合は、出演を断るようにしていると明かした。

「みんなが潤滑油にまみれて喘ぎ声を上げるような、悍ましいセックスシーンにはもう出たくないの。

男性からの視線を描写することが、今では非常に不快に感じるようになったのよ」

Source: CHANEL/YouTube

この判断を下した背景には、自身が2児の母親となったことで、裸の姿を公に晒すことに対する見解に変化が現れたからだという。

さらに「私は見栄っ張りなところもあるから」としつつ、子供2人を出産した身体で複数の男性の前に立つのは避けたいと話す。

一方で、母性の表現やボディポジティブの促進のために性的なシーンが必要不可欠となる場合は、「女性監督であれば出演を承諾する」と述べた。

 

関連記事

  1. イヴァンカ・トランプが政治活動に集中するため、ファッション界から…
  2. BLMデモ隊が共和党員を包囲し猛抗議、「命を狙われた」と訴える議…
  3. アンバー・ローズ、6歳息子への性教育を徹底していると告白
  4. 大人気TikTokerディクシー・ダミリオの最新曲に賛否両論の声…
  5. コロナ差別で留学生が現地学生と大喧嘩に
  6. 裁判官が法廷で自殺未遂 被告人の有罪判決を強要されたか
  7. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  8. ロシアW杯 フランスが優勝するも、興奮したファンが暴徒化 2人死…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。