CELEBS

急逝した『ブラックパンサー』主人公の壁画がディズニーワールドに登場

Source: Nikkolas Smith/Instagram

先月28日、結腸癌によりこの世を去った俳優チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)さん。

長年の闘病生活を公表していなかったため、突然の訃報に世界中が悲しみに包まれた。

大ヒット映画『ブラックパンサー(Black Panther)』の主人公ティ・チャラ王を演じたボーズマンさんへの追悼と、メディアによる特集が多々報じられている中、アメリカ南部フロリダ州のディズニー・ワールドにボーズマンさんが描かれた巨大な壁画が登場した。

 

View this post on Instagram

A post shared by Nikkolas Smith (@nikkolas_smith)

 

小さな子供と一緒にブラックパンサーの決めポーズをして、優しい表情で微笑むボーズマンさん。これは生前、小児病院を訪れて病に苦しむ子供達に元気を与えていた彼の姿を忠実に描いている。

この壁画を手掛けたのは、ディズニーテーマパークの設計を担う技術者『イマジニア(Imagineer)』として働いていた、アーティストのニコラス・スミス(Nikkolas Smith)さんだ。

Source: Via Twitter

その後、スミスさんは作品をInstagramに公開。「多くの子供達にとってティ・チャラ王は偉大であり、彼の役割を担うに値する人物はチャドウィック・ボーズマン以外にいない」と述べ、彼の人生と目的への賛美をアートで表現することができた喜びを語った。

今は亡きボーズマンさんを称えたこの壁画は、ディズニーワールドのショッピングエリア『Downtown Disney』に展示されている。

 

おすすめ記事

  1. Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?
  2. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  3. 妖艶なアジア人美女モデル達の姿
  4. セレーナ・ゴメスが「理想の男性像リスト」を公開!ナルシストはNG…
  5. 子猫の病気を心配するも、ただのおデブだったと判明
  6. DV被害者の女性にセックスを要求した警察官を解雇
  7. 外国人女性、 「低い英語力」が原因で入国を拒否される?
  8. トランプ支持者は食事が無料? レストランの思いとは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。