CELEBS

トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加

Source: @tiffanytrump/Instagram, The Daily Californian

毎年6月にニューヨーク市で開催される、LGBTQ(性的少数派)を讃える「Pride Parade(プライド・パレード)」が、今年も開催された。

レディー・ガガやスーパーモデルのハイディ・クルム、セックス・アンド・ザ・シティでミランダ役を演じたシンシア・ニクソンなどの大物セレブもパレードに参加し、リベラル色の強いイベントとなった。

そんな中、リベラルとは対等的とも言えるトランプ大統領の娘がプライド・パレードに参加して話題を集めているのだ。

 

 

ティファニー・トランプがゲイ・パレードに参加

Pride Saturday 🌈📍

Andrew Warrenさん(@adwarren)がシェアした投稿 –

トランプ大統領の娘であるTiffany Trump(ティファニー・トランプ)が、ファッション・デザイナーのAndrew Warren(アンドリュー・ワーレン)氏と共にプライド・パレードに参加する際に撮った写真が、ワーレン氏のインスタグラムに投稿されたのだ。

若きデザイナーの隣でポーズを決めるティファニーは、ゲイ・パレードに相応しい虹色で描かれた骸骨のTシャツを着こなした。

Pride Saturday (プライドの土曜日)と虹の絵文字を付けてキャプションされた投稿からは、保守的なトランプ大統領の気配は感じることはできない。

 

❤ Officially Sunday 💜

Andrew Warrenさん(@adwarren)がシェアした投稿 –

イヴァンカ・トランプやドナルド・トランプ・ジュニアなど、トランプ大統領の子供達への批判や不祥事が度々話題になる中、ティファニー・トランプだけはメディアへの露出も少なく、非難されることもなかった。

プライド・パレードの伝えたいメッセージやミッションは、父親であるトランプ大統領の抱く保守的思想とは懸け離れている。

それでもパレードに堂々と参加し、かつ批判も浴びないティファニーは、トランプ一家の中では異端児なのかもしれない。

 

 

おすすめ記事

  1. イギー・アゼリア、誹謗中傷に憤慨し息子の写真は公開しないと宣言
  2. ヘアカットに満足せず美容院に2年間も嫌がらせ行為
  3. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  4. バス会社社長が中国人留学生を侮辱 慰謝料10万ドルで和解か
  5. 「偏見をなくしたい」 ゲイ夫夫がSNSで家族生活を発信
  6. 「黒人は銃殺しろ」発言のポルノ男優、薬物服用と精神病を訴える
  7. ごみ収集作業員が大好きな6歳の男の子が話題に
  8. 7歳にして商売に目覚めた男の子が話題に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。