CELEBS

コロナ禍でも優雅にパリ旅行のカイリー・ジェンナー、ファンは懐疑的

Source: Kylie Jenner/Instagram

新型コロナウイルス感染拡大に伴う移動制限が敷かれている中、リアリティスターのカイリー・ジェンナー(トップ画像)が各地で旅行を楽しむ姿が公開され、批判が相次いでいる。

カイリーは先月29日、1億人以上ものフォロワー数を誇るInstagramアカウントに、花の都パリで撮影した写真数枚を投稿した

 

Source: Kylie Jenner/Instagram

照り付ける太陽を自然の照明に、麗しくポーズを決めたカイリー。

古都をバックにした素晴らしい一枚をファンとシェア・・・のはずが、コメント欄はバッシングの嵐に。

「コロナ禍なのにマスクを付けていない」「みんな我慢しているのに、自分だけ旅行を楽しんでいる」など、彼女の無責任な行動に対する苦情が殺到した。

一方で、「撮影中だけマスクを外しただけではないか」と弁護する声も多数見受けられた。

カイリーは後日、Instagramを更新し、批判を真摯に受け止めたのか黒いマスクを着けた写真を投稿している。

 

Source: Kylie Jenner/Instagram

フランスでは現在、EU加盟国や日本、韓国など数カ国からの入国制限措置を解除させているが、その中にアメリカは含まれていない。

しかし米メディア『E! News』は、カイリーのコスメブランド『Kylie Cosmetics』の親会社がパリにあるため、ビジネス出張として例外的に入国が許されたと報じている。

だが、それを聞いたファンは「オンライン会議をすれば良いじゃない」と指摘。今でもカイリーに対する不満は払拭されていないようだ。

 

おすすめ記事

  1. 停止してくれた車に深くお辞儀をした男の子が話題に
  2. 腕のない障碍者の女性が両足で防護服を縫製
  3. 道端で排便する子供を注意した清掃員が暴行を受ける
  4. マッサージ店と偽り売春宿を経営していた47歳女を逮捕
  5. 韓国系のエリート外交官、トランプ政権に我慢ならず辞職
  6. 「白人とアジア人はクズだ」人種差別発言でイスラム系移民を逮捕
  7. ファッション業界の大御所を強姦罪と人身売買で提訴
  8. EU最高裁判所が「家畜の非人道的な屠殺方法」を非難

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。