CELEBS

LAに移住したヘンリー王子とメーガン妃がパパラッチを提訴

Source: The Duke and Duchess of Sussex/Instagram

「財政的独立」を目指して英王室を離脱し、今年3月からアメリカ南部カリフォルニア州のロサンゼルス市に移住したヘンリー王子とメーガン妃。

イギリスの大衆タブロイド紙からの言われなき批判や、人種差別的な誹謗中傷から逃れるため決死の覚悟で決断した王室離脱と海外移住だった。

しかし安心するのも束の間、人目につかない隔離された邸宅に住んでいたにも関わらず、パパラッチがドローンを用いて侵入し息子のアーチ―君の写真を隠し撮りしたのだ。

これに夫妻は怒り心頭。2人はマイケル・カンプ弁護士を通し、息子のプライバシーを侵害したとしてパパラッチを提訴した。

カンプ弁護士は声明にて、「個人のプライバシーは、カリフォルニア州に住む全ての人に与えられた権利であり、それは法律によって守られている」と話している。

また同声明によれば、夫妻はこの訴訟を通して「他者のプライバシーを侵害することによって利益を得る集団を暴き出し、そのような行為に終止符を打たせる」ことを目的としているという。

 

 

 

おすすめ記事

  1. 「UAE通貨を侮辱した罪」でインド人の男を逮捕
  2. パリの全裸レストランが”人気不足”で閉店…
  3. トランプ支持者のアナウンサー、中国人差別発言で解雇
  4. オバマ夫人に捧げた”小さな図書館”をトランプ支持者が破壊?
  5. 娘の”キラキラネーム”を揶揄われた母親が反撃に出る
  6. イヴァンカ・トランプが政治活動に集中するため、ファッション界から…
  7. 祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると…
  8. 闘牛士が生きた牛の頭をナイフで刺す動画に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。