CELEBS

10年前に投稿したヘイトツイートで人気ブロガーに批判が殺到

Source: Xiaxue/Instagram

シンガポール警察は6日、人気ブロガーのXiaxue(シャーシュエ=トップ画像)が10年前に投稿した移民労働者に対するヘイトスピーチの捜査依頼を受託した。

依頼主であるインド系シンガポール人の男性が自身のインスタグラムに問題の発言を公開させ、「自らの行いは自分に返って来るぞ」と彼女に対する怒りをぶつけた。

現在は削除されているが、シャーシュエは2010年8月に以下のようなツイートを投稿している。

「だって、あいつらはセクハラしてくるし、こちらをジロジロ見てくるし、リトルインディアに押し寄せてくるのよ!これ、事実だからね」

 

View this post on Instagram

A post shared by Vignesh Sankar (@biggyviggy)

 

男性の投稿した動画は25万回再生と1万件以上のいいね!を得るなどして高い注目を集め、コメント欄は批判の声が殺到している。

その後、国内のツイッターでは「Punish Xiaxue(シャーシュエに罰を)」がトレンド1位となり、さらに彼女のヘイトスピーチに対する罰則を求める電子署名サイトが創設され、現時点で2万5千筆が集まっている。

しかし当の本人は、「こんなに注目されるなんて嬉しいわ」と反省する素振りを見せず、9日に更新したインスタグラムの投稿で「私は言いたいことを言ってきたし、これからもそうする。意見が合わないからって相手を黙らそうとするなんて、卑怯だわ」と強く反論した。

 

View this post on Instagram

A post shared by Wendy Cheng 👑 Xiaxue (@xiaxue)

 

アメリカのトランプ大統領を支持しているというシャーシュエは、過去にも度々不祥事を起こしてきた。身体障碍者を罵倒したり、他のブロガーから侮辱罪で訴えられるなど、彼女特有の過激な発言で多くの人々から反感を買っているのだ。

一方、「自分の思っていることを言ってくれている」ことで支持者の数も多く、国内随一のインフルエンサーとして人気を博している。

 

おすすめ記事

  1. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  2. K-POPアイドル防弾少年団が黒人差別撤廃運動に1億円を寄付
  3. 山火事で取り残された愛馬と再会、男性がドンキーと笑顔のハグ
  4. 「娘の処女膜を確認している」?人気ラッパーの発言が波紋を呼ぶ
  5. 愛用のイヤホンにアシダカ軍曹が住み着く!?
  6. 人気歌手のMVに登場したチーズティー店に長蛇の列
  7. トランス女性を騙してゴミを渡したYouTuberを逮捕
  8. 教員の同性婚を支持したカトリック系学校 イエズス会の警告を一蹴

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。