NEWS

巨大通販サイトの社長、「妻のキャリアを優先させる」ため辞任を表明

Source: Zalando

ヨーロッパ最大のファッション通販サイト『Zalando(ザランド)』の最高経営責任者が6日、「妻のキャリアを優先させる」ために辞任を発表した。

同社が公式サイトに掲載した声明文によると、辞任の意向を示したのは共同経営者3名の内の1人、ルビン・リッター氏(トップ画像)だ。

彼は辞任について数か月間熟考した結果、家族と過ごす時間の確保や、次なる夢を追いかけることなどを理由に決断を下したと話している。

「ザランドは僕の夢を実現させてくれたし、チームの一員であることは特権であり天からの恵みだと強く思う。11年間、この会社で働くことを最優先にさせていた。けれど今、新たな道を歩む時が来たと感じたんだ」

リッター氏と取締役会のメンバー(上) Source: Zalando

リッター氏は2023年までの契約を繰り上げ、来年5月の株主総会開催時に社長の座から正式に身を引く予定だ。なお、辞任後の活動や妻のキャリアについての詳細は明らかにされていない。

2010年にスタートアップ企業としてサービスを開始させた共同経営者のロバート・ジェンツ氏は、声明文の中で「ザランドの成功にルビンの与えた影響は計り知れない」と述べ、一緒に地下室にあったオフィスで初めて商品を発送した時のことを綴った。

また同じく共同経営者のデイビッド・シュナイダー氏もリッター氏への感謝の意を表し、「ルビンは多くの社員にとって模範的な存在だった。ビジネスパートナーとして、そして良き友人として、僕達は彼に大きな借りがある」と語った。

関連記事

  1. 「コロナの感染方法よ!」 歌手が地面や手すりを舐める
  2. ロサンゼルスでリアルファーの製造・販売禁止法案が可決
  3. パレスチナ系の下院議員タリーブ氏が宣誓式に伝統衣装で登場
  4. 「女を手当たり次第に殺す」27歳男がSNSに脅迫文を投稿
  5. 各国首脳が揃ってジョン・レノンの名曲「イマジン」を合唱?
  6. 人身売買の被害者が出演 巨大ポルノサイトが閉鎖の危機
  7. 脱北者が人生初の投票 テキサス予備選挙で
  8. ドーナツ店がベーコンのスライスのみを新発売!?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。