CRIME

中華料理店で働く少女に硫酸をかけた30代女を逮捕

Source: webandi/Pixabay

アイルランドの首都ダブリンで13日、10代少女と20代女性がアシッドアタック(酸攻撃)に遭い重傷を負う事件が起きた。

現地メディアによると事件当日の午後8時頃、同市南部にある中華料理店『The One Asian Kitchen』に来店した30代の女が、カウンターにいた店員の女性3人に突然猛毒の酸を浴びせたという。

被害を受けた女性店員らは直ぐに近隣の病院に搬送され、店舗は臨時休業に追い込まれた。

The One Asian Kitchenと店員の男性(上) Source: The One Asian Kitchen/Facebook

ダブリン警察の発表では、現在2人が退院しており、1人は未だ治療を続けていると報道されている。

容疑者の女は事件当日に身柄を拘束され、15日より裁判が開始された。

The One Asian KitchenはFacebookで顧客に向けた近況報告を行い、そこで同店は業者による店内の清掃を終えた上で17日から営業を再開したと告知した。

犯人の動機が人種差別に基づいたものであるかは、現時点では分かっていない。

関連記事

  1. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる
  2. 誕生日ケーキの”男女別”デザインが性差別…
  3. 韓国系のエリート外交官、トランプ政権に我慢ならず辞職
  4. 卵25万個を廃棄、コロナ禍が収束し供給過剰に
  5. ビニールプールに子供を乗せて車を運転した母親を逮捕
  6. 高級ブランドのBVGARIが着物とチマチョゴリを間違える
  7. 10年前に投稿したヘイトツイートで人気ブロガーに批判が殺到
  8. IKEAが子供用ランチを無料で提供

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。