CELEBS

プラスサイズの歌姫がダイエットを開始? ファンからは悲しみの声

Source: Lizzo/TikTok

ありのままの自分の身体を愛する「ボディポジティブ」を促進するスタイルで、若者から高い支持を得ているラッパー、Lizzo(リゾ=トップ画像)。

体重を気にせずに好きな物を食べ、それでも前向きな姿勢を貫いていたことで多くの人々に自信を与えていた彼女だが、動画共有アプリ『TikTok』に投稿したある動画が「ダイエットを奨励している」などとしてバッシングを浴びているのだ。

@lizzo

practice safe detoxification y’all.

♬ mario sound – mandycap

批判の渦中にあるのは、リゾがデトックス効果のあるスムージーなどを10日間飲み続けるという動画だ。

「管理栄養士から適切な指示を受けた」と注意書きが添えられており、説明文には「みんな、デトックスは安全な方法でやってね」との一言が。

するとコメント欄には、「どうして害悪な減量方法を宣伝しているの」といった非難の声が続出。ボディポジティブを謳っていたリゾが、効果が無いと懸念されているスムージーダイエットを始めたことに嘆くファンが相次いだ。

Source: Lizzo/Instagram

しかしリゾはこれに反論。「11月は酷くストレスを溜めていて、暴飲暴食を繰り返していたの。だからお腹を壊してしまって、元の状態に戻りたいと思っただけよ」と弁解し、食生活を改めたことで肌の調子や気分も良くなったと述べた。

さらに彼女は、「プラスサイズであることを謳歌しながらスムージーダイエットだなんて、みんなから批判されるんじゃないかと思って躊躇していたの」と明かすも、「でも、見た目がどうであろうと自分がしたいことをすれば良いのよ」と訴え、デトックスを始めたことに後悔はないと話している。

関連記事

  1. 8歳の少女が4年分の貯金を豪雨被害の救済基金に寄付
  2. トランプ支持者が10代少女に拳銃を突き付ける
  3. 危篤状態の老夫婦が病室で再会
  4. 虐め対策として眉を染めた女子生徒が”隔離処分”を受ける
  5. リアルファーがサンフランシスコ市で販売禁止に
  6. 若手医師がコロナ感染で他界 結婚式の目前
  7. 「なぜ韓国語を話さない」ベトナム人妻を暴行した36歳夫を逮捕
  8. 防水スニーカーブランドが医療施設に靴とマスクを寄贈

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。