ANIMALS

老いた警察犬を世話する「老犬ホーム」がインドに誕生

Source: ITBP

インドとチベット(中国)の国境沿いを警備する『インド・チベット国境警察(ITBP)』が先月、老人ホームならぬ「老犬ホーム」を新設すると発表した。

現地メディア『Tribune India』によると、この施設は北部ハリヤナ州パンチクラ地区にある本部で建設が進められており、8年から10年の任期を務めた元警察犬が入居する予定だという。

 

Source: ITBP

Source: ITBP

ITBPは、老犬ホーム新設の意義をこう述べている。

「我々のK9(警察犬)は近衛兵として活躍を続け、対テロ作戦などではチーム内において高い戦力を示してくれた。彼らの老後を支えることは、我々のが成し遂げねばならない責任だ」

K9は国境付近での警備に加え、救急隊員のサポート業務や犯罪拠点への突入、爆発物・麻薬検知などの重要任務を遂行し、国内の治安維持活動にも貢献している。

 

関連記事

  1. 「もう握手はするな」 コロナ感染拡大で学者が大胆発言
  2. トレーニングを口実に痴漢行為、女性コーチが助け船を出す
  3. ニューヨークでコロナ差別 アジア人女性に罵詈雑言
  4. 介護施設にいる愛妻に毎日会いに来るお爺ちゃん
  5. 【YouTuber】 アメリカ版ざわちん「Jbunzie」とは?…
  6. まだら症を患うキッズモデルの息子に抱く、家族の願いとは
  7. 男がブラックフェイスで出廷「俺を黒人みたいに扱いやがって」
  8. 「コロナの感染方法よ!」 歌手が地面や手すりを舐める

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。