ANIMALS

老いた警察犬を世話する「老犬ホーム」がインドに誕生

Source: ITBP

インドとチベット(中国)の国境沿いを警備する『インド・チベット国境警察(ITBP)』が先月、老人ホームならぬ「老犬ホーム」を新設すると発表した。

現地メディア『Tribune India』によると、この施設は北部ハリヤナ州パンチクラ地区にある本部で建設が進められており、8年から10年の任期を務めた元警察犬が入居する予定だという。

 

Source: ITBP

Source: ITBP

ITBPは、老犬ホーム新設の意義をこう述べている。

「我々のK9(警察犬)は近衛兵として活躍を続け、対テロ作戦などではチーム内において高い戦力を示してくれた。彼らの老後を支えることは、我々のが成し遂げねばならない責任だ」

K9は国境付近での警備に加え、救急隊員のサポート業務や犯罪拠点への突入、爆発物・麻薬検知などの重要任務を遂行し、国内の治安維持活動にも貢献している。

 

関連記事

  1. 野生動物の「殺生コンテスト」が禁止に 生態系破壊に懸念
  2. 23歳女性、娘を強姦した男の性器を切り落とし逮捕される
  3. カフェが病院で無料の水出しコーヒーを提供
  4. もはや別人? インフルエンサーの加工前の写真が流出
  5. ゲイの81歳牧師が他界、全ての遺産が27歳夫に引き渡される
  6. IKEAが子供用ランチを無料で提供
  7. ダウン症の娘を罵倒する匿名ユーザー達に父親が激怒
  8. 8歳の少女が4年分の貯金を豪雨被害の救済基金に寄付

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。