NEWS

コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速

Source: William H. Powell

イタリアの探検家クリストファー・コロンブス(Christopher Columbus)によるアメリカ大陸の発見を祝うため、現地では毎年10月12日が『コロンブス・デー(Columbus Day)』という祝祭日として制定されている。

しかし今アメリカでは、コロンブス・デーはネイティブ・アメリカン大虐殺の歴史が始まった日であるとして批判的な目を向ける人々が増えているという。

そして、この日をネイティブ・アメリカンを称える『先住民の日(Indigenous People’s Day)』に改定させる市民運動が活気を見せているのだ。

アリゾナ州上院議員のジェメシタ・ペシラカイ氏と現地の先住民支援団体『Indigenous Peoples’ Initiative』は、10月12日を先住民の日として認知するよう記載された公文書を議会に提出。

ダグ・デューシー知事が先月4日に同文書に署名し、2013年から活動を続けてきたペシラカイ氏は「これで始めの一歩を踏み出した。知事には感謝を表明したい」と喜びを語った。

関連記事

  1. 指名手配犯、サウナで居合わせた警察官に緊急逮捕される
  2. 白人至上主義の扇動者、ヘイトスピーチ違反でYouTube利用禁止…
  3. チョコレート菓子、ダークチョコを「ブサイク」と呼び人種差別的だと…
  4. 「神は存在する」離陸後に乗客が暴走 機内はパニックに
  5. 駅のホームで押され29歳男性が死亡 少年2人を逮捕
  6. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  7. 著名な右翼系美女タレントが銃賛成の広告をインスタグラムに投稿?
  8. イスラム教徒に対するヘイトスピーチで38歳男に有罪判決

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。