NEWS

コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速

Source: William H. Powell

イタリアの探検家クリストファー・コロンブス(Christopher Columbus)によるアメリカ大陸の発見を祝うため、現地では毎年10月12日が『コロンブス・デー(Columbus Day)』という祝祭日として制定されている。

しかし今アメリカでは、コロンブス・デーはネイティブ・アメリカン大虐殺の歴史が始まった日であるとして批判的な目を向ける人々が増えているという。

そして、この日をネイティブ・アメリカンを称える『先住民の日(Indigenous People’s Day)』に改定させる市民運動が活気を見せているのだ。

アリゾナ州上院議員のジェメシタ・ペシラカイ氏と現地の先住民支援団体『Indigenous Peoples’ Initiative』は、10月12日を先住民の日として認知するよう記載された公文書を議会に提出。

ダグ・デューシー知事が先月4日に同文書に署名し、2013年から活動を続けてきたペシラカイ氏は「これで始めの一歩を踏み出した。知事には感謝を表明したい」と喜びを語った。

関連記事

  1. 「コロナ逆輸入」で外国人嫌悪が広がる
  2. ロシアW杯 フランスが優勝するも、興奮したファンが暴徒化 2人死…
  3. 65歳男性、カラオケの歌いすぎで肺が破裂
  4. ゲイ嫌いのペンス副大統領、同性愛者のアイルランド首相を自宅に招く…
  5. 黒人ハーフモデルの試練、親戚からも人種を馬鹿にされ
  6. 「品のない女だ」批判を受けたマリリン・モンローが取った反撃が痛快…
  7. マスク着用を指示され激高した客が店員に暴行
  8. 「iPhone XSはサイズが大きすぎる」女性からアップルに対す…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。