FASHION

トミー・ヒルフィガー、クロコダイルなど皮革商品の製造を全面禁止に

Source: Ricardo Esquivel/pexels

世界中で愛されている人気ブランド『トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)』や『カルバン・クライン(Calvin Klein)』を手掛ける大手ファッション会社『PVH Corp』が今月、ワニ革やヘビ皮を使用した商品の製造を今後一切行わないと発表した。

アフター・コロナ時代を取り巻く社会環境の変化に合わせ、さらにファッション産業がもたらす環境への負荷を最大限に削減させることを目的とした同社の新たな取り組み、『Forward Fashion(フォーワード・ファッション)』の一環として、この決定が下されたという。

 

View this post on Instagram

VICTORY! After a decade of pressure from PETA, @calvinklein, @tommyhilfiger, and ALL @pvhcorp brands have banned exotic animal skins!⁣ ⁣ Comment on their pages with a thank you to show how much you appreciate their decision to protect these vulnerable animals and tap the link in our profile to learn more: http://peta.vg/2×73⁣

A post shared by PETA (@peta) on

 

PVH Corpに対する抗議活動を10年続けていたという動物愛護団体『PETA(ペータ)』は11日、公式Instagramアカウントで「勝利宣言」を投稿。また公式サイトで同件のニュース記事を掲載し、長年の努力を称えると同時に非人道的な皮革の製造工程を糾弾した。

トミー・ヒルフィガーはPETAへ宛てた声明文で「無駄や廃棄物を無くし、全てを活用できるファッション産業の実現を目指している」と述べ、皮革の使用禁止は「人権、環境、そして私達を取り巻く周辺コミュニティーを真摯に受け止め、共にファッションの進化を促進していくため」であると明記している。

著名なファッションブランドによる動物の毛皮や皮革の使用禁止措置は、ここ数年の間に増幅している。

2018年にはフランスの高級ブランド『シャネル(CHANEL)』が倫理的側面を考慮し、リアルファーとワニやヘビなどの皮革製造の廃止を発表した

関連記事

  1. 自然保護活動家2人を殺害 違法伐採業者の犯行か
  2. 妊娠・出産した「男性」、父親として認められず
  3. キム・カーダシアンの新しい髪形が「黒人文化を盗んだ」と批判される…
  4. 世界中で大流行中!ゴミ拾い促進運動「#TrashTag チャレン…
  5. Jay-Zが新曲”Family Feud”…
  6. ジャスティン・ビーバーが地元カナダへ移住!?「アメリカを捨てた」…
  7. ヘアカットに満足せず美容院に2年間も嫌がらせ行為
  8. クリッシー・テイゲンが「妊娠線」を公開!プロのモデルが「モデル体…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。