NEWS

「BLM運動はテロ組織」 チーズ会社社長の発言に非難続出、不買運動も

Source: Sassy Carragher Henry/Facebook

アメリカ南東部サウスカロライナ州のチーズ製造会社社長が、黒人差別撤廃運動『Black Lives Matter(以下、BLM)』を「テロリスト集団」などと呼び非難の声が相次いでいる。

現地メディア『WMBF News』によると、同州ポーリーズ・アイランドの町長も務めるブライアン・ヘンリー社長(トップ画像右)は今年8月、ジョージタウン市で白人2人が黒人に銃殺された事件を引き合いに出し、Facebookに以下のような書き込みを投稿した。

 

Source: @getsthegoods/Twitter

「何の落ち度もない無実の白人2人が、黒人の男に殺害された。でもジョージタウンで暴動は起きていない。何故かって?ここでは社会が発達しているからだ。暴動で問題は解決しないことを、市民が理解しているからだ。

被害者の遺族と友人達は、今も苦しみに藻掻いている。なのに何故、BLM運動はアメリカの偉大な街を破壊しても咎められないんだ?アメリカよ、目を覚ますんだ。BLMとアンティファ(=極左団体)はその実態の通り、テロ組織として認定されるべきだ」

ヘンリー氏の主張は、複雑な社会問題に対して「無配慮で人種差別を扇動している」として大バッシングを受け、看板商品である『Palmetto Cheese(パルメット・チーズ)』の不買を呼び掛ける運動が活発化。さらに、市長の辞職を要求する声も殺到した。

 

View this post on Instagram

The 2nd edition of the Soul Happy Palmetto Cheese Cookbook featuring 49 serving tips and recipes is now available via our profile link. #palmettocheese palmettocheese #pimentocheese #cookbook #ketofriendly #glutenfree #lowcarb

A post shared by Palmetto Cheese (@pimentocheese) on

 

そして今月、ヘンリー氏は記者会見で同件について謝罪を表明した。そこで彼は、同発言が「攻撃的で無神経だった」と認め、現在Facebookの投稿は削除されている。

さらにヘンリー氏の投稿が炎上した後、大型小売店『コストコ(Costco)』がパルメット・チーズの販売停止を発表した。

コストコへの称賛が送られている一方、これが本件による措置かどうかは明らかとされていない。

販売中止に関してヘンリー氏は、「コストコは商品の販売を中止したり再開したりしているよ。また店頭に並ぶ日が来ることを待ち侘びている」と現地メディア『Georgetown Times』の取材に応えている。

関連記事

  1. インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  2. SNSで地元の飲食店を支援 コロナ不況のなか
  3. コロナデマ拡散か 飼い犬が毒餌の被害に
  4. モン族の女性がミス・ミネソタに初選出される
  5. セミヌードは「わいせつ画像」? 政府がモデルに警告
  6. 黒人ヒーロー映画の評価を下げようと右翼系ネットユーザーが妨害行為…
  7. 非現実的な”美女の定義”に女性達が物申す
  8. 外出禁止令を悪用、猛禽類を狙う違法狩猟が多発

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。