NEWS

「刑務所にぶち込むぞ」 アジア系議員への脅迫が相次ぐ

Source: Grace Meng/Twitter

アメリカ・ニューヨーク州第14選挙区のグレース・メン氏(Grace Meng=トップ画像)に対するヘイトスピーチや脅迫が複数確認されている。

今月17日、メン氏が起草した決議案『H.Res.908』が、主に共和党員による反対票が投じられるも、賛成票が上回り下院を通過した。

これは別称『新型コロナウイルスに基づくアジア人差別の糾弾』と呼ばれ、感染拡大に伴うアジア系を狙った憎悪犯罪やヘイトスピーチの蔓延を阻止する目的で作成された。

すると後日、メン氏の直通電話に大量の留守電が届き、「中国ウイルスみたいな顔したデブ女」「FBIを呼んで刑務所にぶち込むぞ」など聞くに耐えないメッセージが残されていたのだ。

 

 

「まさに、H.Res.908のなかで指摘したヘイトスピーチの数々でした。反対を表明した164人の共和党員は、この行為を咎めなかった」

米メディア『amNewYork』によると、発信者情報の多くは州外のものであったという。

また法的手段を取るかについては、「防犯上の理由から現況の開示はできない」と広報担当者が伝えている。

 

関連記事

  1. 「餓死か安楽死」 営業自粛で動物園が悲鳴
  2. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  3. 赤ん坊の泣き声対策に、母親がフライト乗客へ”プレゼント”を配布
  4. コロナ感染を気にせずハグが出来る「抱擁カーテン」が話題に
  5. カールスバーグが紙製のビール容器を開発
  6. ホームレスの少女達を騙して性的虐待、フランス人の65歳男を逮捕
  7. シリア人ラッパー、祖国を戦場に利用する勢力を批判
  8. アン・ハサウェイが人権向上イベントで「白人特権」を批判

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。