CELEBS

R&Bの女王リアーナが怒り心頭?「トランプはクソ食らえ」

Source: Rihanna/Instagram

『Umbrella(2007年)』や『Work(2016年)』など数々のヒットソングを生み出してきたR&Bの女王、Rihanna(リアーナ=トップ画像)。

その繊細な歌声と凛とした美貌で多くのファンを抱える歌姫が、壁に「FUCK TRUMP(トランプはクソ食らえ)」と大きく書かれたグラフィティの写真をインスタグラムに投稿し話題を呼んでいる。

 

Source: Rihanna/Instagram

リアーナが昨年、世界最大のファッション企業『LVMH』と共同開発した新ブランド、『FENTY(フェンティ)』の極彩色パーカーを身に付け、ポーズを決めながら「アートよ」と一言。

さらに「#81days」とのハッシュタグを加え、11月に実施される大統領選挙について仄めかした。

また別の投稿では、メラニア夫人がトランプ大統領と手を繋ぐことを拒否する動画を掲載し、「メラニアはアートが好きなのね」と皮肉を込めたコメントを残している。

 

View this post on Instagram

Melania likes art. 🤷🏿‍♀️ #78days

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

 

コメント欄には称賛の声が多数届いており、ファンの1人にリアーナは「選挙まで残り81日よ!目を覚まして!」と返信し投票を促した。

しかし、歌姫のトランプ大統領に対する嫌悪感は今に始まったことではない―。

トランプ大統領は就任1年目の2017年、イスラム教徒が多数を占める国家を対象にした入国禁止の大統領令に署名した。

その時リアーナは、「本当に最低!この非道な豚の所為で、アメリカが破壊されていくわ」とツイッターで怒りを露わにし、同投稿は35万件を超えるいいね!を得るなどして支持を集めた。

関連記事

  1. 「コロナはゲイに対する神罰だ」と発言した聖職者がコロナに感染
  2. 動物サーカスは「非人道的」であるとして公演禁止に
  3. 75歳男性を転倒させた警官2人を停職処分、反発した57人が辞職
  4. 亡き夫へ捧ぐ 妻がウェディングドレスで写真撮影に挑む
  5. 女性店員だけのスターバックス、インドで新しくオープン
  6. 祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると…
  7. ペットの犬が娘の宿題の見張り役に?父親の斬新なアイデアに注目が集…
  8. 元恋人の復讐?実力派俳優の自慰動画が拡散される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。