NEWS

民主党議員、同級生に対する自殺教唆やリベンジポルノ容疑を認める

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

アメリカ中西部カンザス州で行われている連邦議会議員選挙で、19歳の民主党立候補者アーロン・コールマン氏(トップ画像)が現職の議員を破り当選した。

しかし選挙活動中、コールマン氏から虐めや嫌がらせを受けたことがあるとの告発が多数発生していた中での勝利に、批判や困惑の声が相次いでいる。

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

現地メディア『The Kansas City Star.』によると、コールマン氏は小中学生時代、女子生徒に対し「デブの糞女」「お前は誰からも愛されない」「自殺しろ」などという罵倒をテキストメッセージで繰り返し送り付けていた。

さらに別件では、女子生徒の裸の写真を入手し「俺にヌード写真を送らないと、家族やクラスメートにばら撒くぞ」と脅したという。

 

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

また別の女子生徒は、コールマン氏から数ヶ月に及ぶ嫌がらせ行為を受け、自宅の電話番号を盗まれて何度も電話を掛けてきたと証言している。

そして今年6月にコールマン氏は、選挙活動の公式Facebookページ『Aaron Coleman for Kansas』にて、全ての容疑が事実であると認めた。

「14歳男子による、最低な行いだ」と自身の行動を咎め、「被害者に謝罪し、当時に比べて僕は格段に成長した」と弁明している。

関連記事

  1. ヘアカットに満足せず美容院に2年間も嫌がらせ行為
  2. ビール醸造技術を用いて困窮者に炊き出し所を提供
  3. 90歳男性がゲイとカミングアウト 「やっと自由になれた」
  4. ケンダル・ジェンナーが問題発言?モデル達を激怒させる
  5. 「ショートパンツを履く女は首を切るぞ」少女達を脅した教師の男に批…
  6. アジア人のように振る舞えば差別されない? 大学教授の発言が波紋を…
  7. アジア系の家族を侮辱し炎上したIT企業CEOが辞職
  8. ネイルサロンで鹿肉を捌く店員に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。