CELEBS

10年前に投稿したヘイトツイートで人気ブロガーに批判が殺到

Source: Xiaxue/Instagram

シンガポール警察は6日、人気ブロガーのXiaxue(シャーシュエ=トップ画像)が10年前に投稿した移民労働者に対するヘイトスピーチの捜査依頼を受託した。

依頼主であるインド系シンガポール人の男性が自身のインスタグラムに問題の発言を公開させ、「自らの行いは自分に返って来るぞ」と彼女に対する怒りをぶつけた。

現在は削除されているが、シャーシュエは2010年8月に以下のようなツイートを投稿している。

「だって、あいつらはセクハラしてくるし、こちらをジロジロ見てくるし、リトルインディアに押し寄せてくるのよ!これ、事実だからね」

 

View this post on Instagram

@xiaxue what comes around goes around.

A post shared by Vignesh Sankar (@biggyviggy) on

 

男性の投稿した動画は25万回再生と1万件以上のいいね!を得るなどして高い注目を集め、コメント欄は批判の声が殺到している。

その後、国内のツイッターでは「Punish Xiaxue(シャーシュエに罰を)」がトレンド1位となり、さらに彼女のヘイトスピーチに対する罰則を求める電子署名サイトが創設され、現時点で2万5千筆が集まっている。

しかし当の本人は、「こんなに注目されるなんて嬉しいわ」と反省する素振りを見せず、9日に更新したインスタグラムの投稿で「私は言いたいことを言ってきたし、これからもそうする。意見が合わないからって相手を黙らそうとするなんて、卑怯だわ」と強く反論した。

 

View this post on Instagram

🤷🏼‍♀️ ⠀ Authenticity > money. I’ve been posting unpopular views since 2003. ⠀ Blogged when nobody was paying me, will continue to post if nobody is paying me now either. You want politically correct influencers who grovel and backtrack at every criticism and give fake apologies you can find them a dime a dozen. You may not like my views but I have a right to say them. ⠀ You are not going to bully me into silence, or force me to be a hypocritical woke sheep like you, echoing the same tired sanctimonious virtue-signaling crap every other person on social media is repeating ad nauseam. It’s like all of you are infected by the same mind virus. Blah blah patriarchy blah blah intersectionality blah blah internalized systemic institutional structuralism blah blah cis-heteronormative inclusivity representation acknowledge your privilege blah blah blah. Dude. Have some original thought. And here’s something that will shock you: if your ideologies are all backed up by giant corporations, you are not that radical. ⠀ I post not to please you. I post because I think it’s important to have diverse viewpoints out there for people to decide for themselves. Why? Are your arguments so weak you want to shut down anyone who disagrees with you? ⠀ I have the strength to carry on no matter how hard you fuckers try to bring me down because my supporters expect me to always be real, and to say the hard truths on their behalf when they can’t. Facts are sometimes not nice, but someone has to say it. If it has to be me, so be it. You hateful people don’t matter. My supporters that have been here for years and years matter. #punishxiaxue

A post shared by Wendy Cheng 👑 Xiaxue (@xiaxue) on

 

アメリカのトランプ大統領を支持しているというシャーシュエは、過去にも度々不祥事を起こしてきた。身体障碍者を罵倒したり、他のブロガーから侮辱罪で訴えられるなど、彼女特有の過激な発言で多くの人々から反感を買っているのだ。

一方、「自分の思っていることを言ってくれている」ことで支持者の数も多く、国内随一のインフルエンサーとして人気を博している。

関連記事

  1. デンマークでイスラム特有の顔を覆う宗教服が着用禁止に
  2. ビニールプールに子供を乗せて車を運転した母親を逮捕
  3. いやがらせ目的? ブルキニ姿の女性達に裸体を見せ付ける
  4. 人身売買の被害女性を救ったタクシー運転手に称賛の声
  5. ジョンソン首相の父親が「国民は教養がない」と侮辱発言
  6. 黒人歌手に対する差別に反抗した大女優、マリリン・モンロー
  7. 「セクシーな服を着ていた罰」 男女グループの謝罪声明が公開される…
  8. 知事が”体を張って”国境の壁建設に反対声…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。