CULTURE

若者の政治意欲を向上? バービーの新作は女性のエンパワメント重視

Source: Mattel

世界中の女子の憧れ、お洒落でスレンダー美人のバービー人形は、時代の流れと共にその容貌やステートメントを変化させてきた。

そして今月、アメリカ大統領選挙が今年11月に迫るなか、バービーが新作『Campaign Team(選挙運動チーム)』を発表した。

この新作では、大統領選立候補者、チームリーダー、資金調達担当、そして有権者という4人がセットとなっている。幼い時から政治を日常的なものとして浸透させ、若者の政治意欲を掻き立てることを目的としているという。

 

View this post on Instagram

This election year, #Barbie celebrates the limitless potential of girls everywhere to stand up for what they believe in, with the Barbie Campaign Team career set. #Barbie2020 #YouCanBeAnything

A post shared by Barbie (@barbie) on

 

 

大統領候補のシリーズは、1992年から大統領選挙に合わせて7作品を展開。3作目からは黒人やアジア系など、マイノリティのバービーを多数制作している。

同社のリサ・マクナイト副社長は声明文にて、アメリカにおける女性リーダーは3分の1に満たず、そのなかで黒人女性は更に少ないと指摘した。

「私達は、将来の人物像に触れてロールプレイをする機会を女児に与えることで、リーダーシップへの道に蔓延る障害を取り除くことを目標としています」

 

View this post on Instagram

It’s their turn to be heard! Visit #Barbie’s resource hub for writing prompts, activity sheets, play ballots and more to inspire your little ones to play out their futures as leaders, at the link in bio. #Barbie2020 #YouCanBeAnything

A post shared by Barbie (@barbie) on

 

製造元の『Barbie and Dolls』はデビューから60年間、200種類以上の職業や人物像のバービー人形を提供し、女児が自分の夢を追いかける後押しをするために「You can be anything(あなたは、誰にでもなれる)」という理念を掲げている。

なかには宇宙飛行士やボクサー、医療従事者や車椅子に乗ったバービー人形があり、人種や体形も従来のスレンダーな金髪の白人女性だけではなく、様々な容姿が作られている。

幼い時から多種多様な人物像に触れることで、自分の可能性を無限に広げる取り組みを進めているのだ。

関連記事

  1. バス運転手が勤務中に自殺、乗客を巻き込み21人が死亡
  2. 「海に感謝しろよ」人気DJがバリ島ビーチでゴミ拾い
  3. ハリウッド女優が愛娘にディズニーの視聴を禁止?その理由とは
  4. P!nk最新曲!”Beautiful Trauma&…
  5. 外国人女性、 「低い英語力」が原因で入国を拒否される?
  6. オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におもちゃを届ける…
  7. 動物園の高齢サイに落書きが カップルに批判が殺到
  8. セリーナ・ウィリアムズが審判の判断を「性差別だ」と批判

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。