CRIME

75歳男性を転倒させた警官2人を停職処分、反発した57人が辞職

Source: WBFO/Twitter

アメリカ東部ニューヨーク州のバッファローで4日、黒人死亡事件の抗議デモに参加していた75歳男性を警察官が突き飛ばす痛ましい映像が、世界中で注目を集めた。

現地メディア『WBFO』が捉えた映像には、平和活動家のマーティン・グジノ(Martin Gugino)氏が警察官に押されて転倒し、耳元から出血しているにもかかわらず無視して素通りする緊急対応部隊(ERT)の姿があった。

 

Source: WBFO/Twitter

Source: WBFO/Twitter

その直後、迷彩柄の制服を着た州兵がグジノさんに応急処置を施し、彼は病院に搬送された。バッファローのブラウン市長がツイッターを更新し、グジノさんは一命を取り留めたが重体であると明かしている。

これを受けバッファロー警察は、警察官2人を無給の停職処分にしたと発表。さらに検察官が事件の捜査を開始させた。

一方で、処分を不服とした同部隊の警察官57人が辞任を表明し、ストライキ状態に入ったと報じられている。

犯人を解雇しない警察署に批判が相次ぐなか、さらに警察官らが犯人に同調したことで、米国民の警察に対する不信感は膨れ上がるばかりだ。

 

関連記事

  1. 学生を対象に公共交通機関の無料化が始まる
  2. アジア人のように振る舞えば差別されない? 大学教授の発言が波紋を…
  3. ペットに”治安要員”と名付けた罪でブリー…
  4. 最後のエボラ患者が退院、医療チームがお祝いのダンス
  5. ミスしたら罰金、昼休憩は20分? 元従業員が告発
  6. 子供向けドラマにレズのキスシーンで批判続出、制作側が釈明
  7. 頭に教科書を乗せて勉強?小学校教師の思惑とは
  8. 露出狂を通報しSNSに現場を晒した女性が称賛される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。