CELEBS

「同じ人種間で結婚するべき」 ハーフの孫への中傷に不動産王が反論

Source: Todd Chrisley/Instagram

アメリカ南東部ジョージア州の元不動産王が、ハーフの孫娘に対するヘイトスピーチに反論し注目を集めている。

同州随一の不動産会社の元経営者トッド・クリスリー氏(トップ画像右)は現在、人気リアリティ番組『Chrisley Knows Best』に出演し、俳優として活動している。

彼は自身のインスタグラムで10日、妻のジュリアさんと運営しているポッドキャストに、黒人と白人のハーフである7歳の孫娘クロエちゃん(トップ画像左)をゲストとして招くと告知した。

 

View this post on Instagram

Silent Racism, I Love How God Made Me, and It’s Enough. Today I am joined by surprise guest Chloe for a conversation about race and racism in America. Plus your questions about how the show affects regular life. #chrisleyconfessions OUT NOW on your nearest podcast app!

A post shared by Todd Chrisley (@toddchrisley) on

 

すると、ある匿名ユーザーがこんなコメントを残したのだ。

「申し訳ないけど、どうも好きになれない。お願いだから、同じ人種間で結婚して。そうじゃないと、子供が生き辛くなるよ」

人種差別的な発言に多くの人達からの非難が集中するなかで、クリスリー氏が以下のように反論。

「子供が生き辛くなるのは、人種の所為ではない。その責任は、無知と憎悪にある。あなたがそれに気付くことができるよう、神様のご加護がありますように」

孫娘に対するヘイトスピーチにも関わらず、寛大で冷静な対応をしたクリスリー氏に称賛の声が多数上がった。

2012年に誕生したクロエちゃんは、黒人女性と結婚した長男カイル・クリスリーさんの子供だ。しかしカイルさんの薬物中毒や逮捕歴が問題視され、クロエちゃんが生後6か月の時にクリスリー氏が親権を得ている。

関連記事

  1. 車の衝突実験に生きた豚を使用した研究所に批判が殺到
  2. 【中国】正統派美女、張辛苑とは?
  3. 子猫の病気を心配するも、ただのおデブだったと判明
  4. フランス人女性、「フランス語力が不十分」で永住権を得られず
  5. 14歳の超不良少女がラッパーデビュー?初シングルの評判は・・・?…
  6. 気合でコロナを撃退? 看護師の「ハカダンス」に批判殺到
  7. 赤ん坊の泣き声対策に、母親がフライト乗客へ”プレゼント”を配布
  8. 「神は存在する」離陸後に乗客が暴走 機内はパニックに

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。