CRIME

42歳男、アジア系の経営する店舗を連続して破壊

Source: San Jose Police, Vinh Pham/Seven Leaves Cafe

アメリカ西部カリフォルニア州でアジア系の飲食店が連続して破壊された事件で、現地警察は容疑者の42歳男の顔写真と実名を公開した。

同州北部の都市サンノゼにある8つの飲食店が先月22日未明、閉店中に何者かによって襲撃を受け、ガラスドアやメニューの表示されたスクリーン画面が破壊された。

現地警察は監視カメラ映像(下)を公式YouTubeに投稿し、犯人の情報提供を呼び掛けていた。

 

 

そして同月28日、犯人の乗っていた車のナンバーから個人情報を割り出すことに成功し、容疑者はサンノゼと隣接するミルピタス出身のタイ・ヴァン・チン(トップ画像左)だと判明。

しかし行方が分かっておらず、未だ逮捕には至っていない。

現地メディアによるとサンノゼ警察は、人種差別が犯行動機である可能性は低いと述べているという。

 

関連記事

  1. エルパソ銃乱射事件 白人至上主義をテロ集団認定せよとの声
  2. KFCでビーガン向けチキンバーガーが新発売
  3. メルケル首相の後継人が「第三の性」を嘲笑し非難を浴びる
  4. インスタグラマーが豆電球を機内に持ち込み批判が殺到
  5. イギリス人は妊婦が電車内で立っていたら席を譲るのか?ブロガーが実…
  6. 「ゲイの男は生理がないくせに」 司会者の発言に批判殺到
  7. 80代の高齢カップル、40年以上の時を経て結婚を決意
  8. 口コミサイトで酷評した観光客にパブ店主が反論

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。