CRIME

42歳男、アジア系の経営する店舗を連続して破壊

Source: San Jose Police, Vinh Pham/Seven Leaves Cafe

アメリカ西部カリフォルニア州でアジア系の飲食店が連続して破壊された事件で、現地警察は容疑者の42歳男の顔写真と実名を公開した。

同州北部の都市サンノゼにある8つの飲食店が先月22日未明、閉店中に何者かによって襲撃を受け、ガラスドアやメニューの表示されたスクリーン画面が破壊された。

現地警察は監視カメラ映像(下)を公式YouTubeに投稿し、犯人の情報提供を呼び掛けていた。

 

 

そして同月28日、犯人の乗っていた車のナンバーから個人情報を割り出すことに成功し、容疑者はサンノゼと隣接するミルピタス出身のタイ・ヴァン・チン(トップ画像左)だと判明。

しかし行方が分かっておらず、未だ逮捕には至っていない。

現地メディアによるとサンノゼ警察は、人種差別が犯行動機である可能性は低いと述べているという。

 

関連記事

  1. 「世界を平和に」中華街でアジア人射殺予告
  2. ユーチューバーがデミ・ロバートを「薬物中毒の負け犬」とツイッター…
  3. 外出禁止令のなかジョギングをした女性が国外退去に
  4. 「ファシズム香水」は民主主義の香り?法務大臣の公開した選挙動画が…
  5. ポルノサイトがダイヤモンド・プリンセス号の乗客に無償でサービスを…
  6. マッチョの店員がご奉仕? 斬新なフルーツ店が注目の的に
  7. 人種差別による虐め認知件数が過去最大に
  8. タイ反政府デモで「ハム太郎」のテーマ曲を合唱?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。