FOOD

コロナ感染対策で「おひとり様レストラン」がオープン

Source: Facebook

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、人との距離を保つソーシャルディスタンスに注目が集まっている。

外出自粛要請が出ていない北欧スウェーデンのヴェルムランド県にある小さな村では、「これで外出先も絶対安心」と言わんばかりのレストランが開業した。

その名も、『おひとり様用テーブル(Bord för en)』だ。

 

 

人口が110人余りの村ランサター(Ransäter)で、今月11日にオープンしたこのレストラン。

ロイター通信によると、シェフのラスマス・パーソンさんがパートナーのリンダ・カールソンさん(画像下)と共に運営しているという。

草原にポツンと設置されたテーブルとイスの横には、籠のぶら下がったロープが。これを利用して、キッチンから順番にドリンクや料理を運んでいるのだそう。

 

 

パーソン氏はロイター通信の取材に応え、ロープで食事を運ぶという斬新なアイディアは、今年3月にカールソンさんの両親を家に招いた際、テーブルを外に出して窓から料理を提供したことから着想を得たと話している。

現在、5月の予約が一杯になるほどの人気ぶりで、次に予約が取れるのは6月以降のようだ。

関連記事

  1. 「ドレスが着たい!」 息子の言葉に父親は・・・
  2. LGBT+向けジムが極右団体からの脅迫を受け閉鎖に追い込まれる
  3. 私立大学でユダヤ教徒や非白人を狙ったヘイトクライムが横行
  4. 大学教授、映画メリー・ポピンズは「人種差別的である」と指摘?
  5. アナ雪とコカイン吸引を模したクリスマス商品に批判が殺到
  6. ファッション業界の大御所を強姦罪と人身売買で提訴
  7. 歯医者がホバーボードに乗って施術? 患者が激怒
  8. 「父親と認めて」 子供を妊娠・出産した男性が最高裁に上告

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。