NEWS

7歳にして商売に目覚めた男の子が話題に

Source: Facebook

マレーシア北西部サバ州に住む7歳の男の子が商売人になってお金を稼ぎ、国内で大きな注目を集めた。

今年1月、男の子の母親であるプアン・ハスミ・サムスディンさんが、フェイスブックに4リンギット(約100円)のお金と息子の写真を載せた投稿をシェアした。

 

 

現地メディアによるとサムスディンさんは、お小遣いで渡した2リンギット(約25円)が翌日に4リンギットに増えていたことに驚き、息子が学校でクラスメートからお金をゆすり取っているのではないかと心配していた。

しかし、彼女が息子に何があったのか尋ねると、なんと捕まえたバッタを売っていたというのだ。

真実を知ったサムスディンさんは、「商売人じゃなくて勉強するために、ママはあなたを学校に送っているのよ!」と怒り心頭。勉強を疎かにしていた息子を叱りつけたと話している。

一方、投稿のコメント欄には男の子への称賛の声が続出。「なんて賢い子なんだ」「彼の才能を咲かせてあげて」など、7歳にして商売魂に目覚めたことに多くの人が驚きを示していた。

関連記事

  1. 詐欺罪で飲食店オーナー夫婦に懲役1446年の判決が下される
  2. 「男性が足を広げないように」女子生徒のデザインした椅子が新人賞受…
  3. ダウン症の弟に歌いかける男の子の動画が話題に
  4. 1歳の孫を虐待した40歳女と息子の23歳男を逮捕
  5. バス会社社長が中国人留学生を侮辱 慰謝料10万ドルで和解か
  6. トイレットペーパーを巡り乱闘騒ぎに 母娘を逮捕
  7. 「食べ方に腹が立った」母親が7歳の娘を鉄棒で撲殺
  8. 国慶節の特別番組に台湾人歌手を起用、本国では罰金刑の可能性も

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。