CRIME

コロナデマ拡散か 飼い犬が毒餌の被害に

Source: Unknown

中東レバノンのSNSで今、口から泡を吹き苦しむ犬達の姿を捉えた映像(トップ画像)が拡散され波紋を呼んでいる。

サウジアラビアメディア『Arab News』によると、国内の報道機関から「犬や猫からコロナウイルスが感染する」との誤情報が報じられ、それを信じた住民らがペットを捨てたり、さらに毒入りの餌を道端に散布する者が現れたのだ。

問題となった映像も毒餌の被害に遭った飼い犬であるとみられ、専門家や動物愛護活動家などから批判を受けた同メディアは報道内容を撤回。一方で、謝罪声明などは現在も発表されていない。

 

 

テレビ番組の司会を務めるジョー・マーロフ氏は、道路脇に放置されていた毒餌を食べて犠牲になった愛犬オーディンの死を嘆き、自身のツイッターで強い怒りを表した。

「WHO(世界保健機構)の言うことを無視した愚かな人達が毒入り餌を撒いたせいで、オーディンがこんなに苦しんでいる。お前たちは全員、犯罪者、犯罪者だ」

またマーロフ氏は別のツイートで、ペットのいる家庭の敷地内に毒餌が撒かれている写真を投稿。彼は監視カメラから犯人を特定させると訴え、刑事告訴の手続きを進める姿勢を示している。

レバノンでは、今年3月後半から新型コロナウイルスの感染者数が急増。13日時点で陽性と判断された患者が約640人、そして死者数は20人と、依然として被害拡大が続いている。

関連記事

  1. ニューヨークでコロナ差別 アジア人女性に罵詈雑言
  2. 人権大臣、アナと雪の女王は「子供達をゲイにさせる」と主張
  3. セクハラ容疑で停職処分を受けたBBC司会者が辞職 調査不足で冤罪…
  4. IKEAが客に展示品で寝ることを許可?
  5. 在宅勤務のテーマ曲? 4年前のヒットソングが話題に
  6. ディズニー・プリンセス達の”現在”を描い…
  7. コロナ差別で自警団がアジア系の護衛にあたる
  8. 13歳少女「宿題代行サービス」で1週間に15万円稼ぐ

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。