NEWS

最後のエボラ患者が退院、医療チームがお祝いのダンス

Source: Instagram

アフリカ中部コンゴ民主共和国で先月、エボラ出血熱患者の最後の1人が退院し、医師や看護師らがお祝いのダンスを披露した。

世界保健機関(WHO)アフリカ地域事務局が公式インスタグラムにシェアした投稿には、北キヴ州の都市ベニにあるエボラ出血熱専門病院で治療を受けていた患者の退院を見送る医療スタッフの姿があった。

 

View this post on Instagram

An emotional day in #Beni #DRC as Masiko, the last #Ebola patient in DRC leaves the Ebola treatment centre in Beni! Our @who team was delighted to share this victory with Masiko, the Ministry of Health, our partners, & the people of Beni. There have been no new Ebola infections in the last two weeks & all currently confirmed patients have completed treatment. We congratulate all of our partners & will remain in full response mode for the remainder of the observation period.

A post shared by WHO African Region (@who_africa) on

 

WHOアフリカ地域事務局によると、これでアフリカにおける感染者は全て完治し、過去2週の間に新たな感染者は確認されていない。その後42日間連続で新規感染者が現れなかった場合、WHOはエボラ出血熱流行の終息宣言が出来るという。

2018年8月に流行宣言が発表されて以降、感染者数3000人を超えて2000人以上が犠牲となったエボラ出血熱に、ようやく終息の兆しが見えてきた。

この朗報にアントニオ・グテーレス国連事務総長はコンゴの医療チームに称賛の言葉を送り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)終息に向けた戦いに強い意欲を示した。

関連記事

  1. 貧しい同僚のため?大量のタクシー運転手が霊安室の遺体を持ち去る
  2. ボディビルダーの母親が受ける幾多もの批判
  3. 虐待に耐えかねたモスクワ在住の三姉妹が父親を殺害
  4. 北海に沈む美しい海中レストランがオープン!
  5. H&Mがまたもや差別的商品を販売しネットを炎上させる
  6. シリア難民と偽ったヨルダン人が元ルームメイトを刀で殺害
  7. 黒人ヒーロー映画の評価を下げようと右翼系ネットユーザーが妨害行為…
  8. 元彼への逆襲!?自宅に玉ねぎ1000kgを送り付ける

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。