ART

アジア系の写真家がコロナショックをアートで表現

Source: Instagram

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不必要なパニック買いやアジア系に対するヘイトクライムが後を絶たない。

こうした混沌とした状況をアートで表現したインドネシア系アメリカ人の写真家の作品に注目が集まっている。

 

View this post on Instagram

😷 HATE IS A VIRUS 😷 Chapter 1: MASS HYSTERIA when there is fear, there is loathing – in the midst of survival we become primal creatures of paranoia. let's rationalize our fear and turn them into reasonable precautions but still care for one another. Photography & Creative Direction: @reinhardtkenneth Special thanks to @havencitymarket for the Hospitality Producer: @bangthomasbang Fashion Stylist: @michellewustylist wearing #DianaCouture by @dianamputri Dress from @thearchshow & @weareuprisers__ Face Mask Campaign Supporter: @mkhanabusa of @uprisers.world Lighting Director: @lumis_memorie Make Up Artist: @eiko_1115_watanabe Hair Stylist: @carisadoesbeauty Videography: @therandyvu & @joestrange Models: @meilivzheng of @mazzamodels & @priscillaxns Photographer's Assistant: @jenna_nikole & @rieannon #ThePhotographicSense #HateisAVirus

A post shared by Reinhardt Kenneth (@reinhardtkenneth) on

 

西部カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するレインハード・ケネス氏は、新型コロナウイルス被害拡大で露呈した人々の負の一面に着目。米メディア『NextShark』のインタビューに応え、彼は差別の恐怖に悩まされながら現状に心を痛めていると明かした。

ケネス氏はそうした感情を抑えきれず、感染症を口実にした差別と自己中心的な行動に対する抗議の声を可視化させたのだ。

 

View this post on Instagram

🛒 HATE IS A VIRUS 🛒 Chapter 3: PAN!C BUYING "in the age or Coronavirus", as the news stated, greed often times become a norm. even in survival mood, let's be a little bit more selfless & contain our fear with compassion rationally Photography & Creative Direction: @reinhardtkenneth Special thanks to @havencitymarket for the Hospitality Producer: @bangthomasbang Fashion Stylist: @michellewustylist wearing @ImNgo Jacket from @TheArchShow, @WeAreUprisers__ Sweater, @Jzj_Zlatko Dress & @RomainTheveninParis Facemask Campaign Supporter: @mkhanabusa of @uprisers.world Lighting Director: @lumis_memorie Make Up Artist: @eiko_1115_watanabe Hair Stylist: @carisadoesbeauty Videography: @therandyvu & @joestrange Models: @meilivzheng of @mazzamodels & @priscillaxns Photographer's Assistant: @jenna_nikole & @rieannon #ThePhotographicSense #HateisAVirus

A post shared by Reinhardt Kenneth (@reinhardtkenneth) on

 

「この作品は、パンデミックの世界における人間の欠点や過失に対する僕の考えを表現した。憎悪が蔓延する悲観的な現状のなかで、思いやりの心と優しさを広げるためのメッセージを伝えたかったんだ」

表現方法は何だって良い、声を上げることが重要なのだと語るケネス氏は、「憎悪がウイルスならば、愛はワクチンだ」と繰り返し訴えている。

ケネス氏はアジア系アメリカ人コミュニティーが創設した差別撤廃運動『Hate Is A Virus(憎悪はウイルスだ)』のキャンペーンに参加。

新型コロナウイルスを口実にしたアジア人差別が横行するなか、「ウイルスは人種を選ばない」というSNSを用いたメッセージの表明や、経済的打撃を受けているアジア系アメリカ人への義援金を募るサポート体制を構築している。

関連記事

  1. 虐待に耐えかねたモスクワ在住の三姉妹が父親を殺害
  2. 政府が顔合成技術「DeepFake」の違法化を検討
  3. クリステン・スチュワートがカンヌ国際映画祭に裸足で登場!?
  4. アジア系に向けて糞便を投げた23歳男を逮捕
  5. 今年のミス・ユニバースはフィリピン代表!でも国内では”…
  6. 新しい義足を装着した男の子、嬉しさのあまり笑顔でダンスを披露
  7. 使用済みコンドームが用水路に大量発生 都内ホテルを摘発
  8. バイク運転手はトイレを使えない?ショッピングモールの「職種差別」…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。