CRIME

「世界を平和に」中華街でアジア人射殺予告

Source: Crimes Against Asians via NextShark

新型コロナウイルスの拡大によりアジア人差別が深刻化するなか、ニューヨーク市の中華街でアジア人を狙った銃乱射事件を起こすと予告したインスタグラムのアカウントが波紋を呼んでいる。

フェイスブックグループ『Crimes Against Asians』は1日、インスタグラムに新しく作成されたアカウント『antiasiansclubnyc(反アジア人クラブNYC)』の情報を共有し、中華街に住むアジア系住民へ注意喚起を促した。

その自己紹介文には「ニューヨークにいるチンチョン共を滅ぼそう!」などと憎悪に満ちた言葉があり、さらに「明日は中華街で目に入ったアジア人を銃で撃ち殺す。それがエピデミックを終わらせる唯一の方法だ」と殺害予告を投稿していた。

 

また別の投稿では「ネガティブに捉えないで下さい。私達は世界平和に貢献したいだけなのです!」と主張する書き込みもあった。

現在、同アカウントは削除されており、エイプリルフールである4月1日に作成されたことから「釣り」であるとの見方が強いが、アジア系アメリカ人コミュニティーは今後も継続して最大限に警戒する必要があると訴えている。

Crimes Against Asiansのメンバーやアジア系の記者セファーン・キム氏らが同アカウントをニューヨーク市警に通報し、捜査は現在も進行中であるという。

関連記事

  1. ドイツで再生可能エネルギー発電量が石炭を上回る
  2. 「僕に優しいお父さんをください」7歳男児がサンタに宛てた願い事
  3. 「極小ペニス!」アジア系俳優がまた煽られる
  4. キム・カーダシアン、3人目の子供は代理出産?
  5. 「中国が我が国を汚染させた」 選挙広告が波紋を呼ぶ
  6. 頭に教科書を乗せて勉強?小学校教師の思惑とは
  7. トミー・ヒルフィガー、クロコダイルなど皮革商品の製造を全面禁止に…
  8. ベッドが足りず、仕方なくプールで寝た男性に注目が集まる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。