CRIME

ツイッターで嫌がらせ 39歳女に有罪判決

Source: Twitter, Facebook

トランスジェンダーの女性に対するネット上での嫌がらせ行為を繰り返していた39歳の女が有罪判決を下された。

複数の英メディアによると、2児の母であるケイト・スカトウ(トップ画像右)は20189月から昨年5月までの期間、弁護士でありトランスジェンダーのステファニー・ヘイデン氏(トップ画像左)に対し、ツイッター上で誹謗中傷やアカウントのなりすまし等を行っていた。

スカトウは「Busted Wench」という名の裏アカウントを利用して、ヘイデン氏に「ヅラを被った豚」「女じゃなくて男だろ」などと度重なる暴言を吐いていたという。

しかしヘイデン氏は、同件で既にスカトウに対する民事訴訟を起こしており、スカトウが嫌がらせを止めることを約束して和解に応じていた。

だが裁判が終わり暫くすると、スカトウはツイッターで新たなアカウントを作成し、再びヘイデン氏に向けた攻撃的なツイートの投稿を始めたのだ。

これにヘイデン氏は刑事告訴で対抗。警察は先月5日、ハートフォードシャー州にあるスカトウの自宅まで赴き、その場で彼女を逮捕した。

そして逮捕から約1週間後、裁判で判事は「公共の交流場所を利用し、被害者に対する迷惑行為を続けて不安感を駆り立てた」として、スカトウに執行猶予付きの有罪判決を下した。

英メディアによると、開廷中は裁判所の外でスカトウの支持者が待機しており、「私達は表現の自由を愛している」というプラカードを掲げながら「ヅラを被った豚!お前は男だ。さぁ私を告訴してみろ」などと大声で叫んでいたという。

スカトウの弁護人は「警察の捜査はヘイデン氏の一方的な主張しか聞き入れていない」と訴え、控訴する方針を示している。

関連記事

  1. 【香港】マクドナルドで結婚式!?「マクウェディング」が話題
  2. 口コミサイトに誹謗中傷、名誉棄損で投稿者が逮捕される
  3. 雲南省の動物園が「パンダの糞」をお土産として提供
  4. 筋力低下に苦しむ同級生の為に、6年間”おんぶ”で介助をする男の子…
  5. 飼い主の元を目指し、ラクダが100㎞の道のりを歩く
  6. ゲイ嫌いのペンス副大統領、同性愛者のアイルランド首相を自宅に招く…
  7. 廃プラスチックが木材の代替品に?ベンチャー企業の挑戦
  8. 黒人ハーフモデルの試練、親戚からも人種を馬鹿にされ

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。