CULTURE

【イギリス】イスラム教徒のゲイパレードが初開催

Source: Instagram

イギリス初となるイスラム教徒のゲイパレード『イスラム・プライド』が、今年4月11日に首都ロンドンで開催されることが決定した。

イスラム・プライドの実施を発表したのは、同イベントを主催するイスラム教徒のLGBT+(性的少数派)団体『Imaan LGBTQI』だ。

LGBT+専門メディア『Pink News』によると、Imaan LGBTQIの設立20周年記念を祝賀して開催されるイスラム・プライドは「国内におけるLGBT+のイスラム教徒が安心できる場を設け、彼らのエンパワーメントを高めてイスラムの教えを遵守しながらLGBT+である自分に対して負い目を感じないこと」を目的として掲げている。

View this post on Instagram

😱*JUST £128 away from £8K* Why do we need #MuslimPride? To celebrate just how darn beautiful Allah’s creation is! Help us reach our goal, the finish line is in sight! LINK IN BIO

A post shared by Imaan LGBTQI Muslim Support (@imaanlgbtqi) on

 

同団体の広報担当者はPink Newsの取材に応え、イスラム・プライド開催への意義をこう語っている。

「イスラム教徒のLGBT+コミュニティーは、イスラム嫌悪と同性愛嫌悪の狭間に立たされている。だから私達は彼らに、どちらか2つのアイデンティティを選ぶ必要のない、社会のプレッシャーから解放されて安心できる場所を提供したいのです」

同イベントは昨年9月にクラウドファンディングサイトで寄付を呼び掛け、5000ポンド(約67万円)の目標金額を大幅に超えた1万ポンド(約135万円)以上もの資金が集まった。

イスラム・プライドのパレードでは、イスラム教徒のLGBT+コミュニティーにおける識者を招いたパネル・ディスカッションやスピーチ、さらにアートや歴史の祝賀などが呼び物として宣伝されている。

関連記事

  1. 【マレーシア】国王が交通事故現場に駆け付け、運転手を慰める
  2. 【タイ】「お前をレイプして殺す」アメリカ人観光客の男が暴走
  3. 【インドネシア】「強さを証明する」野良猫を生きたまま食べた69歳…
  4. 【中国】コロナ検疫に苛立ち女性客がCAに咳をかける
  5. 【マレーシア】”風邪薬味”のスイーツとは?アジア圏で人気の咳止め…
  6. 【アメリカ】中国系の店員に「猫のフライはないか」と聞く動画が人種…
  7. 【アメリカ】「極小ペニス!」アジア系俳優がまた煽られる
  8. 【中国】陸上女子の金メダリストに「男性疑惑」が浮上

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。