NEWS

ゲイの結婚式と勘違い?男性10人が拘束される

Source: YouTube

西アフリカのイスラム国家モーリタニアで先月、誕生日会に参加していた男性10人が「ゲイの結婚式を開いていた」として拘束され、懲役2年の有罪判決を受けた。

人権NGO『ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)』によると、首都ヌアクショットのレストランで開かれていた誕生日パーティの動画が先月20日頃にSNS上で拡散され、「ゲイの結婚式だ」と批判が殺到したという。

その3日後、警察がその中の男性ら10人を拘束。供述調書で警察は、容疑者を「女性を脅かす男色者達」であると述べ、さらに「同性愛者であると自供した」とも記されている。

そして逮捕からわずか7日後の30日、裁判所は「暴動の扇動」と「わいせつ罪」で容疑者に懲役2年の実刑判決を下した。

裁判で男性らは無罪を主張しており、弁護人のウルド・オベイド氏は今月3日に不服申し立てを行うと話している。

厳格なイスラム法である『シャリーア』を司法に導入しているモーリタニアだが、実際に同法によって有罪判決を受けたケースは2017年以降で初のことだったと、HRWは報じている。

関連記事

  1. 「テンションの低い返信」はNG?ネット上で大論争
  2. 外出禁止令、同性愛嫌悪の両親と暮らすゲイの子供達
  3. 79歳おばあちゃん、破壊された自宅のピアノで「蛍の光」を演奏
  4. 問題児から芸術家に?9歳の男の子のイラストが話題を呼ぶ
  5. ユーチューバーがデミ・ロバートを「薬物中毒の負け犬」とツイッター…
  6. 首都ヴィリニュスを「G-スポット」と揶揄した広告が問題に
  7. 黒人差別撤廃運動を支持したベトナム系アメリカ人に殺害予告
  8. イスラム教徒に対するヘイトスピーチで38歳男に有罪判決

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。