NEWS

廃プラスチックが木材の代替品に?ベンチャー企業の挑戦

Source: Mike Chassie

プラスチックごみによる海洋汚染や埋立地不足の問題に世界が直面しているなか、カナダのベンチャー企業が廃プラスチックを建築材料として再活用させる試みを始めている。

東部ノバスコシア州の都市ハリファックスを拠点とする『Goodwood Plastic Products Ltd.』は、自治体が回収した廃プラスチックの約80%を建築などで使われる板材として再利用させていると、現地メディア『CBC』が報じた。

同社の製造するプラスチック製の板材は、性質が木製のものと変わらないことから、木材の代替品として期待が高まっている。

地元メディア『Information Morning』によると、ノバスコシア州議会の議員らは同社の取り組みに「非常に感謝している」と述べており、行き場を失っていた廃プラスチックの新規市場開拓に意欲的な姿勢を示しているという。

また最高経営責任者のダン・シャシー氏は今後の活動として、漁業で使われる漁網やロープなどの廃棄物を建築材料に再利用させるため、水産海洋省と協力して研究開発に着手していると語った。

関連記事

  1. 9歳女児に猥褻行為、上海の不動産王に有罪判決
  2. Huluが黒人差別を懸念、人気ドラマの配信を停止
  3. 24歳女性が恋人にプロポーズ BMWと家もプレゼント
  4. 「女を手当たり次第に殺す」27歳男がSNSに脅迫文を投稿
  5. 「W杯に優勝したのはアフリカだ!」世界中からフランスに対する冷や…
  6. アジア系がコロナ差別を恐れて銃を大量に購入
  7. 面識のない10代のシリア難民に暴行 26歳男を逮捕
  8. ゲイの結婚式と勘違い?男性10人が拘束される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。