CRIME

「コロナウイルスだ!」アジア系の男性が暴行を受ける

Source: Pawat Silawattakun/Facebook

アジア系イギリス人の24歳男性が8日、新型コロナウイルスに関連したヘイトクライムの暴行被害を受け、鼻の骨を折る重傷を負った。

タイにルーツを持つパワット・シラワッタクン氏(トップ画像)は、首都ロンドンにあるフルハム・ロードでバスから降車したところを、突然10代の少年グループに襲われたと複数の英メディアが報じた。

始めに少年の1人がシラワッタクン氏に向って「コロナウイルス!」とヤジを飛ばし、その間に後ろから別の少年が彼のイヤホンを窃盗。

そしてシラワッタクン氏が逃走した少年を追い掛けようとするも、今度はまた別の少年が彼の顔面を強打したという。

ロンドン警視庁は本事件について声明を発表し、シラワッタクン氏は病院で適切な治療を受けたと述べた。

一方で、犯人の少年グループの行方は分かっておらず、捜査は現在も進行中だという。

シラワッタクン氏はフェイスブック上で、「みんなにヒーローになってほしいとは思っていないが、黙っていては人種差別が横行するだけだ」と記した投稿を公開。新型コロナウイルスを口実にしたアジア人差別の蔓延に、強い非難の声を上げている。

関連記事

  1. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる
  2. 通行人に水をかける”ドッキリ”動画が批判…
  3. 頭に教科書を乗せて勉強?小学校教師の思惑とは
  4. フェミニスト団体が裸でFacebookに抗議
  5. アイスクリームのCMが「11歳女児を性描写している」と物議を醸す…
  6. 闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到
  7. イスラム神学校に同性愛者や女性を蔑視する過激な書物があると発覚
  8. カイリー・ジェンナーが唇を整形した本当の理由

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。