HOT

50代男性に1.4億円で処女を売った19歳の美女

Source: Cinderella Escorts

経営者である50代男性に120万ユーロ(約1億4000万円)で「処女」を売った19歳少女に注目が集まっている。

ウクライナ出身のカーティアさん(トップ画像)の処女は、昨年12月に高級売春クラブ『Cinderella Escorts』でのオークションに入札された。

そして今年1月、欧州各地でフィットネスセンターを経営するドイツ人男性が120万ユーロで落札。彼は今後、カーティアさんに毎月1万ユーロ(約120万円)を払って支えていきたいと話しており、彼女との結婚も視野に入れているという。

現在はアメリカに住んでいるというカーティアさんは、自らの処女を競売にかけた理由を以下のように語っている。

「たくさん旅行したいし、贅沢な生活をして幸せな人生を送りたいの。自分の身体の使い道は自分で決めるわ」

Cinderella Escortsによると落札を逃した参加者のなかには、ニューヨーク在住の弁護士が100万ユーロ(約1億2000万円)で2番手に、そして3番手は東京都出身の歌手が80万ユーロ(約9600万円)を提示していたという。

関連記事

  1. ネオナチ系自警団が”難民対策”として街中…
  2. 危篤状態の老夫婦が病室で再会
  3. アメリカで流行中の「キツネ顔」、アジア人軽視であるとの指摘も
  4. 「白人男性が現代文明の全てを創り上げた!」一流大学生徒の発言が物…
  5. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  6. 大吹雪の中を自転車で通勤するスウェーデン国民
  7. 3Dプリンタで作れる、格安ビーガンステーキとは?
  8. 黒人差別撤廃運動を支持したベトナム系アメリカ人に殺害予告

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。