CULTURE

若者の間で20年間続く漢服ブーム

Source: grace_z_z/Instagram

中国では高度経済成長期の2000年代から、若者の間で漢服が大ブームを巻き起こしている。そして、そのブームは20年が経った今でも健在のようだ。

漢服は国内で大多数を占める漢民族の伝統衣装で、現代では主に唐代や宋代などのデザインに人気が集中している。

中国メディア『CCTV』が昨年行った調査報告によると、漢服が好きと答えた国民は356万人で、対前年74.4%増という急激な変化が見られている

https://www.instagram.com/p/B7qWO5zn_zy/?utm_source=ig_web_copy_link

View this post on Instagram

初立 锦鳞 #汉服#古风#美女#儒裙#中国风#古風#襦裙#漢服#傳統#传统#中國風#摄影#傳統文化#中国#伝統的な服#文化#hanfu#chinese#cute#classic#classical#dresses#girl#aisan#asiangirls#beauty#traditional#photography#photo#伝統的な

A post shared by Hanfu·漢服·汉服 (@grace_z_z) on

https://www.instagram.com/p/B7i-phHDLsX/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B7qLwb8Drvz/?utm_source=ig_web_copy_link

言うまでもなく、漢服の売り上げも絶好調だ。国内の巨大EC市場である『天猫(Tmall)』における漢服の昨年売上高は20億元(約316億円)以上と、毎年150%増に迫る勢いを見せている。

Tmallで漢服店を経営しているヤン・シルイさんは、中国の英字メディア『China Daily』の取材に対し、漢服の購買層について以下のように述べた。

「漢服の購入者は若者が多いです。1995年以降に生まれた人達は、90年代生まれに比べて5倍も漢服に好意的な見方を示しています。また、購入者の90%以上は女性です」

漢服ブームの背景には、海外留学など外国文化に触れる機会が増えたことで、自分達の文化を誇るようになったことが理由の1つとして挙げられる。

その一方で、年配者からは「容姿ばかりに気を取られている」など懐疑的な意見もあるようだ。

関連記事

  1. 上司に叱責された腹いせに爆破予告!?格安航空スタッフを逮捕
  2. 航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  3. 女性ラッパー達が大喧嘩?カーディ・Bが女王ニッキー・ミナージュに…
  4. 城壁に落書き 外国人観光客を逮捕
  5. 男性が女性の行動を追跡できるアプリに非難殺到
  6. オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におもちゃを届ける…
  7. 麻薬組織ボスの妹の結婚式に奇襲攻撃 18歳新婦が死亡
  8. テキサス在住の女性が傷付いた蝶々の羽を直し、ネット上で話題に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。