CRIME

麻薬組織ボスの妹の結婚式に奇襲攻撃 18歳新婦が死亡

Source: CGP Grey/flickr

メキシコ中部グアナフアト州で11日、結婚式の最中に武装集団が侵入し、18歳の新婦が殺害された。被害者女性は麻薬組織『Santa Rosa de Lima Cartel(以下、SRLM)』のリーダーの妹だったという。

妹のカレムさんの結婚式は、メキシコ第2の都市セラヤにある教会で執り行われていた。しかし、そこに乗り込んだ敵対組織『Jalisco New Generation Cartel(以下、JNGC)』のメンバーの奇襲によって、式が終わる直前に銃撃戦が勃発した。

SRLMの財務担当として働いていたというカレムさんは銃殺され、JNGCは新郎を誘拐した。現在も彼の行方は分かっていない。

同州を拠点に活動するSRLMとJNGCは互いにライバル関係にあり、双方の残虐な殺し合いや報復争いが続いているという。

また結婚式襲撃事件の前日、ミチョアカン州の村落でJNGCと地元警察の闘争劇があり、「死の貴婦人」と呼ばれていた21歳の女性メンバーが警察に射殺されていたと、現地メディア『La Silla Rota』は報じている。

関連記事

  1. 美女ラッパーが警察に暴行 懲役5年の危機
  2. アジア系に向けて糞便を投げた23歳男を逮捕
  3. 友人との口論の末、卵42個を一気食いした男性が死亡
  4. ダウン症の娘を罵倒する匿名ユーザー達に父親が激怒
  5. ピザの聖地にドミノピザが進出「ビーチに砂を持ってきた」
  6. 大女優ナタリー・ポートマン、性被害を受けた過去を明かす
  7. シャネルがリアルファーや本革製品の製造を廃止
  8. 轢いてしまった小鳥を救おうと病院に駆け付けた男の子が話題に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。