ISSUES

【メキシコ】旅行中のカナダ人女性に暴行 現地の男を逮捕

Source: Facebook, Mexico City Police

メキシコ南東部のリゾート地キンタナ・ロー州トゥルムで、29歳のカナダ人女性が現地の男から激しい暴行を受けて重傷を負った。

客室乗務員として働くアレクサンドラ・ヨークさん(トップ画像)は、母親との旅行のためトゥルムのリゾートホテル『Grand Bahia Principe』に来ていた。ヨークさんは先にホテルに到着しており、翌日に母親が来るのを待っていたという。2人のフライトを別々で購入した理由は、チケット代を節約するためだったようだ。

カナダメディア『Ottawa CTV News』によると、ヨークさんは部屋の準備が整うまでプールで日光浴をしており、そこで2組のカップルと親しくなった。その後、部屋で仮眠をとっていた彼女は午前2時に起き、空腹を満たすためにスナックを食べにロビーまで行くと、プールで出会ったカップルに会い食事に誘われた。そして、一方がヨークさんを部屋まで送ってくれたという。

Source: GoFundMe

するとその1時間後、ある男が「叫び声がしたと妻から聞いた。大丈夫か」とヨークさんの部屋のドアを強くノックしたため、ヨークさんが扉を開けて問題がない旨を伝えると、男は突然部屋に押し入り彼女に激しい暴行を振るったのだ。その男は、2組のカップルのうちの1人だった。

顔を強打されたヨークさんは、視界が歪んだ状態で部屋の外に飛び出して助けを呼び、異変に気付いた宿泊客によって病院に搬送された。

ヨークさんは形成手術が必要となるほどの重傷を負い、彼女の兄弟であるマシュー・ヨークさんがクラウドファンディングサイト『GoFundMe』で治療費の寄付を呼び掛けた。彼女のニュースは国内外で注目を集め、現在は3万ドルの目標金額を大幅に上回る6万5000ドルもの寄付金が集まっている。

彼女は同サイトで多くの人々からの支援に感謝の意を表明し、容態も回復に向かっているようだ。

メキシコシティから来たという加害者の男は、犯行現場で意識を失った状態で倒れているのを発見され、殺人未遂容疑で逮捕・起訴されている。犯行動機は未だ分かっておらず、裁判の行方が注目されている。

関連記事

  1. 【アメリカ】オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におも…
  2. 【パキスタン】トランスジェンダーの女性がアナウンサーに
  3. 【ドイツ】同性愛を讃えて歩行者信号がゲイカップル仕様に
  4. 【アメリカ】病気の妻に会えるように、常連客がドーナツショップの商…
  5. 【シリア】20歳のラッパー、祖国を戦場に利用する勢力を批判した曲…
  6. 【ロシア】国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込…
  7. 【イギリス】「白人とアジア人はクズだ」人種差別発言でイスラム系移…
  8. 【シンガポール】のぞき魔に対する厳格な処罰を求め、ある女子大生が…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。