CRIME

旅行中のカナダ人女性に暴行 現地の男を逮捕

Source: Facebook, Mexico City Police

メキシコ南東部キンタナ・ロー州で、29歳のカナダ人女性が現地の男から激しい暴行を受けて重傷を負った。

客室乗務員として働くアレクサンドラ・ヨークさん(トップ画像)は、母親との旅行のため同州トゥルムにあるリゾートホテル『Grand Bahia Principe』に来ていた。ヨークさんは先にホテルに到着しており、翌日に母親が来るのを待っていた。チケット代を節約するため、2人の到着日を別々にしていたという。

ヨークさんはチェックインの時間までホテルのプールで日光浴をしており、そこで2組のカップルと知り合う。その後、仮眠をとっていた彼女がスナックをつまみにロビーへ来ると、プールで出会ったカップルに再開し食事に誘われたという。

Source: GoFundMe

そしてヨークさんが部屋に帰った1時間後、ある男が「叫び声がしたと妻から聞いた。大丈夫か」と部屋のドアを強くノックした。ヨークさんが扉を開けると、男は突然部屋に押し入り彼女に激しい暴行を振るったのだ。その男は、2組のカップルのうちの1人だったのだ。

顔を強打されたヨークさんは、視界が歪んだ状態で部屋の外に飛び出して助けを呼び、異変に気付いた宿泊客によって病院に搬送された。

ヨークさんは形成手術が必要となるほどの重傷を負い、彼女の兄弟であるマシュー・ヨークさんがクラウドファンディングサイト『GoFundMe』で治療費の寄付を呼び掛けた。本件は国内外で注目を集め、現在は3万ドルの目標金額を大幅に上回る6万5000ドルもの寄付金が集まっている。

ヨークさんは同サイトを通して、多くの人々からの支援に感謝の意を表明した。また、容態も回復に向かっているようだ。

メキシコシティから来たという加害者の男は、犯行現場で意識を失った状態で倒れているのを発見され、殺人未遂容疑で逮捕・起訴されている。犯行動機は未だ分かっておらず、裁判の行方が注目されている。

関連記事

  1. 主人を愛して止まない難聴のペルシャ猫が話題に
  2. 中間選挙に向けた民主党支持者の投票促進ポスターが物議を醸す
  3. コロナ禍で多忙な配達員の男性、誕生日ケーキを贈られて歓喜の涙
  4. 9歳の少女が国歌斉唱を拒否 人種差別的な歌詞に抗議か
  5. LGBT+を支持した高校に対する誹謗中傷が続出
  6. 王位継承者が元家政婦のスウェーデン人女性と結婚
  7. 5歳児が性犯罪者?児童による児ポ違反が躊躇に
  8. 新しい経済大臣 は「英語スキルがお粗末すぎる」と非難が集中

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。