HOT

ネイルサロンで鹿肉を捌く店員に批判が殺到

Source: Morgan Taylor/Facebook

アメリカ南東部ノースカロライナ州ハイポイント大学の学生であるモーガン・テイラーさんは先月22日の夜、ショッピングモール付近にあるネイルサロン『Diamond NAILS』を横切った際、店内で驚愕の光景を目にした。

店員とみられる女性が受付のような場所でブルーシートを敷き、素手で肉の塊を捌いていたのだ。

テイラーさんはその瞬間を写真に収め、自身のフェイスブックに投稿。

そこで彼女は、「ノースカロライナ州でネイルサロンをお探しですか?マルチタスクに定評があるサロンはいかがでしょうか。マニキュア、ペディキュア、さらにアマチュアの鹿肉処理者もいるわよ」という皮肉交じりのキャプションを書き込み、同投稿は5000件以上シェアされ、大きな注目を集めた。

1500件にのぼるコメントには、「不衛生だ」「法律に抵触しないのか」など批判が続出した。

テイラーさんは現地メディア『WBTV』の取材に対し、本件について同州の化粧品検定協会に報告済みだと話している。

また、複数のメディアが同店に取材を試みるも、いずれも回答は得られていないようだ。

関連記事

  1. H&Mが人種差別的な広告を出し、黒人コミュニティを激怒…
  2. 「女性の胸は犯罪ではない」上半身裸の女性達が抗議デモ
  3. 白人警官の射殺シーンを再現? 吹奏楽部の演劇が物議を醸す
  4. アオザイを着たカントリー歌手に「文化盗用」と批判が続出
  5. M7.1の大地震が発生 しかしツイッターでは笑いのネタに
  6. 4度目の正直?大学入試に挑む84歳のおじいちゃん
  7. スーパーマーケットが「賢いバナナの食べ方パッケージ」を発売
  8. コロナ差別で韓国人留学生が現地学生と大喧嘩に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。