HOT

飛行機の窓を巡りビジネスクラスの男性客2人が大喧嘩

Source: Passenger Shaming/Instagram

飛行機内や空港内における迷惑客の動画を提供するインスタグラムの人気アカウント『Passenger Shaming』が先月、ある呆れた機内トラブルの映像を公開して大きな注目を集めた。

ビジネスクラスとみられる機内で、撮影者である男性が前の座席の窓を閉めるも、そこに座る別の男性客にすぐ開けられてしまう瞬間から動画はスタートする。

「すみません、眩しいから窓を閉めてくれませんか」との撮影者からの頼みを男性客は一切受け入れず、これ以降「窓の開閉戦争」は何度も続いた。

View this post on Instagram

All windows were to be open for descent per this airline request, hence why dude in back had his open; not fake. 😳These. Are. Grown. Men. ✈️😂🙏🏼💁🏼‍♀️ • • • #passengershaming #windowwars #instagramaviation #comeflywithme #airlinelife #window #airplaneetiquette #frequentflyer #crewlife #plane #aviation #cabincrew #avgeek #cabincrewlife #flightattendant #flightattendantlife #stewardess #flightattendantproblems #travel #flightattendants #instapassport #aviationgeek #FAlife #airtravel #travelgram #traveltips #pilotlife #frequentflier

A post shared by Passenger Shaming (@passengershaming) on

「いい加減にしてくれ。開けたままにしてくれないか」と前の座席の男性が訴えるも、撮影者は「お願いですから、閉めてください」と再び窓を閉める。

男性が客室乗務員を呼ぶも争いは治まらず、しびれを切らしたのか座席を倒して撮影者が窓を閉められないようにした。すると撮影者は席を立ち、「お願いですから」と懲りずに同じ事を繰り返したのだ。

動画内で撮影者の男性は「悪いのはどっち?」「あなたならどうする?」というテロップを挿入しているが、ユーザーの反応は冷ややかだ。外の景色から飛行機の離着陸時ではないかと推測した人々からは、「窓は開けるのがマナーだ」という指摘が殺到。また、撮影者の座席の窓は開いていたことから「単なる嫌がらせではないのか」という声も出ている。

その後、この2人の争いは終結したのかどうかは、現在も定かではない。

関連記事

  1. 【イギリス】同性愛カップルが男児に対する性的虐待で禁錮20年
  2. 【台湾】母親との約束を果たすため、幼い息子達が標高3952mを登…
  3. 【フランス】マクロン大統領が10代の時に書いたという官能小説が話…
  4. 【台湾】航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  5. 【アメリカ】「活性炭」を使った料理が都市部で話題に
  6. トランプ支持者が『アナ雪』ミュージカルを妨害?役者が怒り心頭
  7. 【台湾】隣人への復讐?貯水タンクに排便した69歳男を逮捕
  8. 【中国】女性から現金を強奪しようとした男、”残高0元…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。