HOT

【中国】「貴方に代わって相手に嫌がらせをします」新サービスが波紋を呼ぶ

Source: Javad Rajabzade/Pixabay

世界最大のオンラインモール『淘宝網(タオバオ)』で今年5月、常軌を逸したサービスの提供が開始された。その名も、『口論代行サービス』だ。

口論の代行とは、一体どんなサービスなのか。中国情報サイト『RADII』によると、「口論のプロ」と自負する人々が顧客の代わりに口頭で相手を攻撃するサービスだという。

支払い額や業者によってサービスの内容が変わり、ある者は40元(約600円)で数回の迷惑電話、100元(約1600円)だと「999回の呪いの電話」をかけると宣伝している。

相手に嫌がらせをする媒体は電話のみならず、メールやチャット機能も含まれている。更に、追加料金を払えば方言の使い分けにも対応できるようだ。

覆面捜査で発覚したサービス内容 Source: 紅星新聞

タオバオ上では、同サービスの検索ワードである「#口論代行」のインプレッション数が460万件を超えるほどの注目を集めた。

「相手を精神的に攻撃するために、プロを雇いませんか。その人が自分の人生について再考するようになるまでー」。

非常に暴力的な誘い文句を堂々と掲載しているようだが、果たして嫌がらせを請け負うサービスは合法なのだろうか。

中国メディア『紅星新聞』によると、北京に法律事務所を構える弁護士の周氏は「双方で売買契約が成立していても、サービス内容が迷惑行為など公共秩序を乱すものである」」と同サービスの違法性を指摘している。

また、ネットユーザーのなかには同サービスに対して懐疑的な意見を持つ人達も多数おり、「相手の顔が見えない場での口論は無意味だ」との声も出ている。

 

 

 

関連記事

  1. 【アメリカ】「メリークリスマス!」祝いの言葉をかけた女性が殴られ…
  2. 【イラン】10代の女性が「ダンス動画を投稿した」ために逮捕される…
  3. 【イギリス】同性愛カップルが男児に対する性的虐待で禁錮20年
  4. 【シンガポール】ゲーマー女子の「理想と現実」を再現した写真が話題…
  5. 【中国】65歳男性、カラオケの歌いすぎで肺が破裂
  6. 【オーストラリア】新作カクテルの名前は「女を殺す」!?シドニーの…
  7. 【アメリカ】二酸化炭素を汚染物質から有効資源へ
  8. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。