CELEBS

美女ラッパーが警察に暴行 懲役5年の危機

Source: @good78news/Twitter, @ihofmannita/Instagram

ロシアの港湾都市サンクトペテルブルクにあるプルコヴォ空港で、若き美女ラッパーが暴行罪で逮捕された。

リアリティ番組で一躍有名人となったチェリャビンスク市出身のホフマニータ(Hofmannita=トップ画像)は先月、同空港でチケットを発券したところ、そのチケットの搭乗日が来月と記載されていたことに激昂し乱闘騒ぎに発展したという。

そして、ホフマニータが現場に駆け付けた警察官から逃れようとエレベーターに乗った時の動画がネット上に公開された。

動画内では、「何するの!痛い!手を離して!」と警官2人相手に必死に抵抗するホフマニータの姿が映し出されており、彼女が警官に暴力を振るう瞬間も取られられている。

その時ホフマニータは自身のインスタグラムにストーリーを投稿し、「どうしたら良いの?すごく怖い。この人達に腕を強く捻じ曲げられるの」と泣きながら訴えた。

そんな決死の抵抗も空しく、警官は彼女を連行して留置場に収容させた。現地メディアによると、現在は自宅軟禁に置かれており、最大で懲役5年という暴行罪で起訴される予定となっている。

関連記事

  1. 飼い主の元を目指し、ラクダが100㎞の道のりを歩く
  2. イスラム教徒の21歳女性、ミスコンにウェットスーツで挑む
  3. 腕のない障碍者の女性が両足で防護服を縫製
  4. 中性的モデルのレイン・ダヴが貫く信念とは
  5. 可愛すぎる!ペットのキツネの写真を投稿するインスタアカウント
  6. 「食べ方に腹が立った」母親が7歳の娘を鉄棒で撲殺
  7. アジア系の写真家がコロナショックをアートで表現
  8. 女子学生にスカート着用を強制することは違憲との判決が下される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。